ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
23.Oct.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末に起こったロンドン北東部の黒人による暴動が、昨日までにイギリス各地に広まっているというものすごくややこしい状況です。
そして、昨晩暴動が起こった街の一つが、ここ、日本人が多く住むEalingという街なのであります。


そもそも、ニュースで言われている「黒人男性が警官に射殺された事件に抗議して暴動がうんぬん」という事で、まあこれも経緯がはっきり公表されていないのでまだコメントは控えますが、とにかくその抗議デモが行われていたらしいのですが、なぜかそのデモ行進がいつの間にか罪なき民間のショップ、車、公共のバスへの破壊行為、略奪へと発展したとのこと。

アッホすぎる。
阿呆すぎるではありませんか。
緊縮財政への不満や雇用問題が原因とはとても思えない。そんな理由を持っているほどお利口とは思えません。

とにかく、不幸せなのでしょう。
それが彼らのせいなのか国のせいなのか、まあいろんなせいなんでしょうが、とにかく不幸せで力が有り余っている集団がそこにいる限り、平和はあり得ないということなのでしょうね。
だから、貧民街などをそのまま放置しておくのは国としては本当によろしくないわけですが、何しろ人種によっては言うこときかんわ、要求だけイッチョマエだわ、人種差別の切り札を逆手にとってくるわ、不衛生だわで、どうしようもないというのが現実。
そう、むやみに人種を混ぜてはいけないということですね。
いけないんですよ<菅総理。
黒人ソサエティのリーダーが、何十年もかかって築き上げてきた警察、地域との信頼関係を暴徒どもに木っ端微塵にされて、怒りに打ち震えていました。
今回我々よりも誰よりも怒りを感じているのは、きっと誠実な黒人の方々でしょう。


昨日飛び火型暴動が起きたのは、日本人が多く住むEalingというロンドン西部の街なんですが、一体ロンドン東部の低所得層の多く住む町で起きた暴動が、なんで慎ましやかにお行儀よくイギリスで法を遵守して生活する日本人の多い街に伝播するのか、ものすごく納得がいかないというか、日本人が黙っていい子にしてるのをいいことに!と憤慨中です。SONYの工場も焼かれたというし。


善良なイギリス住民が憤怒しているこの事件ですが、暴動を起こしているのはしょせん10代のガキンチョたちなので、こんなすっきりする話もあります。
昨晩Ealingのとあるパブでは、押し入ってきた暴徒のクソガキどもに、パブで飲んでいた強い大人が一喝し、怯えた暴徒キッズたちが逃げたという話。
パブの主人は、「いいお客さんがいてくれてラッキーだった」とコメント。





やってらんね〜








コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
先週、1泊2日のクイックキャンプへ行ってきました。
2年前の夏にはじめて行って楽しかったので、今年も!と思っていたのですが、なかなか日程が作れず、一週間前にむりやり予定を組んで行ってきました。

今回は、夫のアシスタントRとYのカップルが同行。
若い子を引率(?)してのキャンプとなると、責任を感じて緊張してしまって、今回はドキドキキャンプでした。


キャンプ場は、森の中に個別に隔離されたキャンピングピッチがウリの、イギリス南部ブライトンにある、Blackberry Wood Camp場。
日頃Blackberryの悪口ばかり言っているのに、意外に縁があります。

私が例によってナビをしくじりながらも、なんとか無事到着。
今回はGoogle MapのGPSがものすごく大活躍でした。ナビいらず。(間違えたけど)


くまのプーさんの森が近いだけあるこの雰囲気。



チェックインする青空受付。


敷地内には趣向を凝らしたキャラバンが点在。上の写真では小さく見えますがバスはモノホンサイズのダブルデッカーです。予約すればここにも泊まれます。↓



我々が選んだのはChirpyというピッチ。
小道の奥の木に囲まれた場所です。







夜のたき火が最高。



今回は、前回の広大な芝生のゆったりホリデーキャンプとはタイプが違って、Blackberryのガサガサブッシュに囲まれた森の中のテントと焚き火の野性味あふれるキャンプでした。

森を出ると右や左になだらかに起伏した草原や牧場がどこまでも広がっていました。夜は「モーモー」と牛のいびきを聞きながら、プラネタリウム級の星空を仰ぎました。
流れ星がすんすんすんすん流れる様は、いと愛らしき。


と、1日目をいい調子でしめくくった翌朝、早朝より雨がジャージャーザンブザンブ降って、午前中いっぱいは4人でテント内でカレーを食べたりトランプしたりしてものすごいインドア生活をして過ごしたのでした。

私の雨女の威力はますます高まるばかりなり。





コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
日本の行政はダメだとは日本国民ほとんど全員の一致する認識だと思うのですが、一体どこがダメなのか。

政治的対応は学術論争とは分けて行われるべきという児玉教授の意見。
線量議論とは別に、政府が国民と国土を守るべく今最もすべきことは、積極的に除染を実施するいう実際の行動であるという意見に、非常に説得力があります。

明瞭かつパッションあふれるスピーチに感激しました。










コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
以前、upsに荷物を一時紛失され翻弄された記事を読んでもらいましたが、今度はRoyalMailにやられて傷心のわたし。

スケジュールを無理矢理こじあけて一泊二日という聞いたことのない最短なキャンプからハイテンションで帰って来た直後に、その残念なお知らせが届きました。



(キャンプは楽しかったです。また後日)


Nikeと某雑誌とのコラボをさせてもらって、Nikeの帽子をカスタマイズした作品を作ったのですが、それが紛失したとの連絡を受けました。かなり手作業をいれたので丸二日間も費やした渾身の作品だったのに…
なんと撮影前にロンドンからドイツに運ぶ途中に消えたそうなのです。よって、形には残らず。証拠もないことだし傑作だったと言い張っておきます。
もう一回作ってくれという話でしたが、今時間がとれないし、完全ハンドカスタマイズのアンプロンプチュなので同じ物は二度と作れないし、なによりもうエネルギーがないので泣く泣く断りました。
そんなすったもんだの最中、銀行から電話が。
クレジットカードが第三者に不正使用されている事が発覚。やったね!週明けに銀行にお金返してもらいに行かないと…。

運送業者に限らず、海外にいると様々なトラブルに見舞われます。しかしながらそんなトラブルも生活を彩る一種のイベントと考えるようにしないと心が持ちません。もーRoyal Mail、もー。

ところで先月オンラインの雑誌から「夏の思い出は?」と聞かれて、10代の頃に行ったタイ旅行のことを思い出してそのことを答えました。
あの頃はぼったくられそうになったりぼったくられたり、おかまほられそうになったり、捕まりそうになったり、きったないきったない犬に噛まれたり、帰って来ないタクシードライバーをバカ正直にいつまでも待ったりして、そんなささいなことで一喜一憂してたけど、あれから十数年たって、僕の精神もなかなかどうして頑丈になりました。しかしコレでもかと言うくらい更なる強者が現れる現状、これがあと数十年続くかと思ったら、お年寄りを尊敬しちゃう。

だから結局イギリスがどうのこのじゃないんですね。
中島らもが土地柄がどうと言うよりも、"そこに好きな人たちがいるところ、守るべき人がいてくれるところ、戦う相手のいるところ。それが楽園だと思う。"と言ってましたが、確かに、あのときのタイよりも今の方が楽しい。



いつかオシャレブログのストリートスナップかなんかで「今日のポイントは、偶然手に入れたハンドカスタマイズのNikeのキャップという○○さん。何でも手に入る世の中だからこそcrudityを大切にしたいと彼。」とかいう記事を発見出来ることを願いつつ。







コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
26.Jul.2011
ジョギングの友
iPhoneをやめてBlackberryにしてしまったという失態がまたも手痛いこんな話。


毎日早朝ジョギングを続けること約2ヶ月の夫。
最近そこここでジョギングやっている人々のほとんど(と言っては過言かもしれないが敢えて言いたい)が、腕にiPhoneをつけて「NIKE+GPS」を駆使して走る様子がいともうらやましい様子。
「NIKE+GPS App」というこのアプリ、ペースや走行距離、時間、消費カロリーなどの測定は当たり前で、その他たくさんの嬉しい機能が満載というランナーにとって夢のようなアプリだという話です。
これは5年くらい前にNIKEがアップルと共同で出した「Nike+ iPod Sport Kit」のいわばGPS版。
そもそも「Nike+ iPod Sport Kit」自体、iPod nanoかiPod touch、iPhoneを持っていないと使えない部外者に厳しいシロモノです。
Blackberryのアプリの中にも、GPSを銘打ったものはいくつかあるのですが、乏しい搭載機能にも関わらずまともに機能しないので論外なんです。

ところが最近そのNIKE+シリーズから、それひとつで全ての機能を満喫できるという「NIKE+GPS Watch」という新型腕時計が出ました。TOM2と共同開発とのこと。
これなら腕にiPhoneひっつけて走るより軽くてよい!…が、それはお高すぎるためウチとは無縁なのです。

というわけで、この際GPSはあきらめました。
上記のNIKE+シリーズの中で、「NIKE+GPS Watch」のように単独使用出来る「Nike+ SportBand」という最低限の機能を兼ね備えたなかなかのお品があるのですが、それを愛用することにしました。
今年中には契約が切れてiPhoneに移行する予定のため、ここでiPod nanoやiPod touchに手を出してはいかん、とぐっとこらえたんです。


USBが腕につけられるようになっています。
ディスプレイパートをひっこぬいてパソコンにつなげば、走行データが出て、好きな方法でデータ管理も出来ます。

附属のこのセンサーを靴に装着。NIKEの靴には靴底に専用のポケットがついています。


ウチは我が神戸発祥のアシックスなので、センサー用専用ポーチでこんな感じに。


毎日のランニングの励みになることは間違いなし。






コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
24.Jul.2011
スーパー縫子
今週末は夫がいないので、日中はレッスンの後近所のお友達とお茶したりして、夜はたまっていたDesparate Housewivesをまとめて観ている私です。

この3日間、夫は秋冬コレクションのプロダクションのため、友人のスタジオに通っています。
プロダクションは、縫子さんに服を縫ってもらう最終行程です。
カットした布地を縫子さんに渡して、こうやって縫ってねと説明すると、熟練の技でシャーッとやってくれるわけです。

縫子さんのことをマシニストと言うのですが、夫がお願いしている中国人マシニストのJが、スーパーすごいらしいんです。
子供の時から母国中国でミシンを踏み続け、気付けばこの世に縫えない服はないといったスーパーな技術を身につけ、にも関わらず、不器用さんが高給でぶいぶい言わしているこのイギリスで、非常に謙虚なお値段で働いているというのです。


そうでなくてもマシニストさんたちの仕事は見ていて気持ちいいですが、彼の場合その技は突出していて、「中国で幼少期から」というバックグラウンドがより一層説得力を持つ気がします。



私も良く知る夫の友人デザイナーのスタジオ。



縫ってもらっている間、夫はというと、隅っこのソファー付きのテーブルスペースを拝借して次のシーズンのデザインです。かなり押していて〆切まで残り2ヶ月。。お尻に火がつきまくりです。







コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
21.Jul.2011
誕生日。
今日は夫の誕生日。

…だと言うのに、昨晩首を寝違えた夫は痛い一日を送っています。
なんてカワイそう。

レストランでお食事よりも、家で大好物を食べてのんびりしたいということで、今日はお昼に大好物のステーキ、夜はとろろそばになりました。
なんとも謙虚なリクエスト。(経済的に)


朝買い物に行くと、スーパーの前の広場に時々出没するソーセージのストールが出ていたので、いつもはスルーですが、今日は夫の大好きなサラミを購入。



これ、激辛であります。


「何食べたい?」と聞くといつでも100%「お肉」と答える夫。20代最後の1年もお肉パワーで元気に乗り切って欲しいです。



非常に内輪な日記ですいません。







コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]