ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[717]  [716]  [715]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709]  [708]  [707]  [706
17.Aug.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

24.Jul.2011
スーパー縫子
今週末は夫がいないので、日中はレッスンの後近所のお友達とお茶したりして、夜はたまっていたDesparate Housewivesをまとめて観ている私です。

この3日間、夫は秋冬コレクションのプロダクションのため、友人のスタジオに通っています。
プロダクションは、縫子さんに服を縫ってもらう最終行程です。
カットした布地を縫子さんに渡して、こうやって縫ってねと説明すると、熟練の技でシャーッとやってくれるわけです。

縫子さんのことをマシニストと言うのですが、夫がお願いしている中国人マシニストのJが、スーパーすごいらしいんです。
子供の時から母国中国でミシンを踏み続け、気付けばこの世に縫えない服はないといったスーパーな技術を身につけ、にも関わらず、不器用さんが高給でぶいぶい言わしているこのイギリスで、非常に謙虚なお値段で働いているというのです。


そうでなくてもマシニストさんたちの仕事は見ていて気持ちいいですが、彼の場合その技は突出していて、「中国で幼少期から」というバックグラウンドがより一層説得力を持つ気がします。



私も良く知る夫の友人デザイナーのスタジオ。



縫ってもらっている間、夫はというと、隅っこのソファー付きのテーブルスペースを拝借して次のシーズンのデザインです。かなり押していて〆切まで残り2ヶ月。。お尻に火がつきまくりです。







コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]