ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[719]  [718]  [717]  [716]  [715]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709]  [708
17.Aug.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前、upsに荷物を一時紛失され翻弄された記事を読んでもらいましたが、今度はRoyalMailにやられて傷心のわたし。

スケジュールを無理矢理こじあけて一泊二日という聞いたことのない最短なキャンプからハイテンションで帰って来た直後に、その残念なお知らせが届きました。



(キャンプは楽しかったです。また後日)


Nikeと某雑誌とのコラボをさせてもらって、Nikeの帽子をカスタマイズした作品を作ったのですが、それが紛失したとの連絡を受けました。かなり手作業をいれたので丸二日間も費やした渾身の作品だったのに…
なんと撮影前にロンドンからドイツに運ぶ途中に消えたそうなのです。よって、形には残らず。証拠もないことだし傑作だったと言い張っておきます。
もう一回作ってくれという話でしたが、今時間がとれないし、完全ハンドカスタマイズのアンプロンプチュなので同じ物は二度と作れないし、なによりもうエネルギーがないので泣く泣く断りました。
そんなすったもんだの最中、銀行から電話が。
クレジットカードが第三者に不正使用されている事が発覚。やったね!週明けに銀行にお金返してもらいに行かないと…。

運送業者に限らず、海外にいると様々なトラブルに見舞われます。しかしながらそんなトラブルも生活を彩る一種のイベントと考えるようにしないと心が持ちません。もーRoyal Mail、もー。

ところで先月オンラインの雑誌から「夏の思い出は?」と聞かれて、10代の頃に行ったタイ旅行のことを思い出してそのことを答えました。
あの頃はぼったくられそうになったりぼったくられたり、おかまほられそうになったり、捕まりそうになったり、きったないきったない犬に噛まれたり、帰って来ないタクシードライバーをバカ正直にいつまでも待ったりして、そんなささいなことで一喜一憂してたけど、あれから十数年たって、僕の精神もなかなかどうして頑丈になりました。しかしコレでもかと言うくらい更なる強者が現れる現状、これがあと数十年続くかと思ったら、お年寄りを尊敬しちゃう。

だから結局イギリスがどうのこのじゃないんですね。
中島らもが土地柄がどうと言うよりも、"そこに好きな人たちがいるところ、守るべき人がいてくれるところ、戦う相手のいるところ。それが楽園だと思う。"と言ってましたが、確かに、あのときのタイよりも今の方が楽しい。



いつかオシャレブログのストリートスナップかなんかで「今日のポイントは、偶然手に入れたハンドカスタマイズのNikeのキャップという○○さん。何でも手に入る世の中だからこそcrudityを大切にしたいと彼。」とかいう記事を発見出来ることを願いつつ。







コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
前川くんの作った帽子みてみたかったなー!!
ハンドメイドはこの世にひとつしかないから価値があるもんね♪
前川くんが雑誌にでないかなーって、密かにいつもチェックしてます★


最近ワタシは京都にかわいい糸屋さんを見つけて、白山のゆーちゃん(津東の、覚えてる?)と買い付けてきて、手芸部してます★

ヘアアクセが専門やけど、それに似合うヘアスタイルを考えるのもまた楽しくて、いい趣味になってます♪

あーイギリスいきたーい!!

イロイロあるのに、前川くんはメンタル強いねー★
舞さんが一緒にいてくれるからかなー♪
えみちん 2011/08/08(Mon)11:23:13 編集
えみちん☆
ありがとう。
日本の雑誌が全然載せてくれなくてすねてます。
手芸部楽しそうやん。
新作持ってまたイギリス遊びに来てな。
暴動に屈さず頑張りますー。
【2011/08/10 05:53】
What's 'Royal'?
考えられないっ!

私だったら 憤死 でございます(;`皿´)

何が ロイヤル?
それでも ロイヤル!

やはり 英国社会で生き抜くには そうとう タフなメンタルでないと ダメですね

てるこ 2011/08/09(Tue)09:28:12 編集
てるこさん☆
考えられないですよね。
僕も憤死直前でした。
でもロイヤルには逆らえないし…
タフガイにになって頑張りますので、今後ともよろしくお願いしますね。
【2011/08/10 06:00】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]