ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
17.Aug.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


友人のバレエダンサー、蔵健太より本日連絡があり、今日18日に急遽決定したチャリティイベントの案内をいたします。

急ですが、3月20日(日)に、ロイヤルオペラハウス中劇場「Linbury studio」にて、吉田都さんを中心にロイヤルバレエ団在籍日本人ダンサー陣が総出演する東日本大震災チャリティコンサートが開催されるそうです。

吉田都さんの踊る姿が、ロイヤルオペラハウスで再び見られることとなります。
以下、蔵健太のオフィシャルブログより引用で詳細をお知らせします。


突然ですが、明後日日曜日の夕方4:00から
チャリティーコンサートをロイヤルオペラハウス中劇場「Linbury studio」で行います。

タイトルは「Japanese tsunami appeal concert」です。


今回は吉田都さんがこの企画をまとめてくれ、
彼女を中心にロイヤルバレエ団在籍日本人ダンサー陣が総出演します。


ボックスオフィスにてチケットを一枚20ポンドで購入できます。
今日の昼に突然決まった企画なのでオンラインでの購入は難しいかと思いますので、
電話予約かもしくはボックスオフィスでの直接の購入となります。

電話番号は020 7304 4000です

当日はチケットとは別に募金もお願いしています。

吉田都さんの踊る姿もオペラハウスではもう見れないと思っていましたし、
この機会に沢山の方に来て頂けると嬉しいです。

少しでも今日本の現地で頑張っている皆さんの助けになれればいいと思っています。

ご協力よろしくお願いします 。




ロイヤルの日本人ダンサーの方々が多忙なスケジュールをぬってこのような企画をしてくれることに心から感謝です。
皆様是非お運びください!


コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
16.Mar.2011
Triumph of the spirit
タイトルは英新聞 THE INDEPENDENTオンラインの本日の記事より。


pray fr Japan


身の凍る寒さ、物資のひっ迫、精神的苦痛、不安、恐怖。被災地の皆さんのことを思うと胸が詰まります。
全国、また海外からの支援の気持ちが、物理的な制限によりスムーズに流通しないもどかしさ。我々より現場の人々はより強く感じていらっしゃると思います。

被爆を覚悟で国民のために活動されている最前線の東電社員の方々、自衛隊の方々。そしてそのご家族の皆様。
その勇気に国民が今救われています。
ありがとう!





The Telegraph より

コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
4日目、生存者の方が救出されたニュースがとても嬉しいです。
我々の代わりに不眠不休で救助活動を頑張ってくれている全ての人たちに、心から感謝をします!


福島原発の放射能漏えいについて、国民全体の不安はもちろん、周囲の住民、避難民の方々の恐怖はどれほどのものかと心中お察しします。

何がおそろしいか。
今回の漏えいの危険性はおろか、原発の構造とそれに伴う問題について、何ひとつ知らない大の大人の自分がおそろしいです。
ニュースで専門家の説明を聞いて分かった事は、自分の無知さのみ。政府の発表を鵜呑みにしていいのか否か、その判断材料を何も持っていないので、ただおろおろするだけ…。

故郷に原発がないのも無知で生きて来られた所以ですが、自分のような無知な国民が原発が今もたらす危機をそもそも生み出した元凶かと思うと、忸怩たる思いです。

おそらくほとんどの国民が、私のようなものでしょう。
大衆とはおしなべて無知蒙昧なものですが、世の中の悲劇がたいてい無知な大衆によって引き起こされるものだと思うと、今更気ばかり焦ります。

こちらによると、原子力発電所がそこにある限り、安全は存在し得ないというのは現実的に確かだろうと思います。
今回の事故で、修理改善にあたる電力会社、メーカー、作業員の方々、周囲住民の方々が被ばくすることはもはや回避できない事実で、そのことについて、たとえ一旦落ち着いたとしても、国民全体が表層の収束に甘んじないことが重要かと思います。

国家として原子力発電を推進してきた日本国全体の問題が、今たまたま福島の方々に直接降り掛かってしまっている、という気がします。
石原都知事の言葉選びの分別のなさはあるにしても、国全体の問題が今一部の人々の甚大な犠牲の上にあらわになっている、それに国民全体で力を合わせて立ち向かうべき、という示唆には共感します。
イギリスの専門家も、イギリスの原発に関して、今回の日本の惨事から自分たちも学ぶべきだと危機感をあらわにしています。

とにかく、子供たちに「原子力ってなあに?」と聞かれたら、せめて公正な説明とそれに対する良識ある意見を回答できるようにするのが大人の義務かと思いますので、勉強しようと思います。






コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
日々問題が深刻化し、痛ましいニュースが後を絶ちませんね。
隣のおばあちゃんが、ドアをノックしてやってきて「日本のみなさん、大丈夫?」と心配してくれました。

今日は近所の駅前で震災へのチャリティイベントをしていたようでした。
午後に夫が偶然郵便局のおばちゃんに聞いてそれを知り、この駅前の日本食デリのYOYO KITCHENへ行くと、おにぎりやお寿司を£1で販売し、それを全て寄付するというチャリティをしていました。
写真では10%引きとなっていますが、これも全て£1でした。通常のお値段を見ていただければ分かると思いますが、全てお店の持ち出しでこのようなチャリティをするYOYOさんにとても感動しました。日本人幼稚園の園児たちと沖縄三味線と踊りの方がコラボレーションで歌と踊りもやっていたそうです。
小さな日本人会でも、小さくも力強い動きが起きています。



ペヨンジュン氏の7200万円という寄付には思わず感嘆の声を上げましたが、やはり今後長期にわたって、物理的、精神的に想像を越える厳しい復旧活動を強いられる日本にとって、内外からの心温まるサポートがこの上ない勇気と糧になると思います。



コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
イギリスでも支援を希望する一般人の声があちこちで聞かれます。
日本のように支援の情報も明確ではないので、何かしたいけど、何が出来るのか、どう行動すればいいのかが分からずイギリス人が右往左往しています。

英国在住の方へ。
amazonでも掲示されている英国赤十字の義援金受付はこちら↓から。


シティバンクでも義援金振込口座が開設されています。


BBCで日本からのレポートでは、大災害に見舞われている日本ですが、地震等の災害に対して日本全体に周到な準備があり、人々が混乱を起こすことなく、気丈に一致団結して対処している旨を伝えていました。

NHKのUSTREAMをずっと観ていますが、この惨事に力を合わせて立ち向かう日本の人々に感動しています。





コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
12.Mar.2011
震災の情報

3月11日

全国避難場所一覧
http://animal-navi.com/navi/map/map.html
通信各社の災害用伝言板は以下の通り。
【関連記事:「災害用伝言板」横断検索、携帯・PHS各社が導入へ】

▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html
 伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。
 PCからメッセージを確認する場合はhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

▼KDDIの災害用伝言板サービス
 EZWEBトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へ。
 安否情報の確認はhttp://dengon.ezweb.ne.jp/

▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
 Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。
 安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/

▼NTT東日本
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html
 災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。

▼ウィルコムの災害用伝言板
http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html
 ウィルコム端末からのアクセスはhttp://dengon.clubh.ne.jp/
 他社携帯やPCからのアクセスはhttp://dengon.willcom-inc.com/

▼イー・モバイルの災害用伝言板
http://emobile.jp/service/option1.html#saigai
 アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。
 安否確認はhttp://dengon.emnet.ne.jp/

ツイッター等で災害情報が流れています。

正確に近い情報を与えてくれるツイート発信者です

フォローを推奨します


地震関連情報アカウント
●総務省消防庁 @FDMA_JAPAN
●NHKニュース @nhk_news
●地震速報 @earthquake_jp
●乗換案内NEXT @norikae_next
●ハッシュタグは #jishin #jisin #zishin #zisin
http://twitter.com/#!/unisc_japan
http://twitter.com/#!/unisc_wiki
http://twitter.com/#!/unisc_kanto
http://twitter.com/#!/unisc_waseda
http://twitter.com/#!/earthquake_jp



適当な情報やデマなどは流さないで下さい。

USTです。NHKの中継を放送しています
http://www.ustream.tv/channel/foxtokimekitonight


できれば、拡散を御願いします。

焦らずに行動してください。

また、電話の使用は控えて下さい。






http://ameblo.jp/purodexiji-5/entry-10827677328.htmlより
10.Mar.2011
近況。
お久しぶりです〜。
今度は私です。
夫のコレクションの追い上げ時期に、ちょうど私も今年の発表会の曲決めに入り、二人ともゾンビの様に毎日ヨロヨロしていました。
寝不足とストレスと不摂生でお顔のおシワの方がすごいことになったので、おとといあたりからにわかに野菜を食べたり、いつもより少々値の張る化粧品をベトベトつけたりしています。


コレクション制作中は、アシスタント君やヘルプの人達が毎日家に来て終日作業してくれました。
昼夜と一緒にごはんを食べたり、レッスンの前後にお茶をしたり、忙しくも楽しい毎日でした。
みなEASTに住んでいる人ばかりなので、ロンドンの端から端まではるばる通ってくれて本当に感謝です。共に過ごしていると、彼らが損得勘定抜きに自分のことのように懸命に夫をサポートしてくれるのがひしひしと伝わってきて、人の心のかくも優しく美しいものかと、今回もつくづくありがたみさと喜びでプルプル身震いする日々でした。

日本からも、両親がいつもながら救援物資を、そして友人達や先輩も応援グッズを送ってくれました。箱に柏手を打っては沢山食べて英気を養いました。

おんぼろ足漕ぎボートでせっせとすすむ我々にとって、そういう優しさひとつひとつが取り付け型ジェットエンジンのように、長い道のりを力強く後押ししてくれました。



初夏に予定している私の門下発表会の曲決めも、参加予定者30余名分なんとか終わり、おのおの練習をはじめました。
曲決めは、生徒によって2、3時間で決められる場合もあれば、何日もかけてやっと決まる場合もあり、その子の技術、感性、特質、性格、環境などにより様々です。
物理的にどの曲が今その子に適切なのかはもちろんのこと、発表会は一種のお祭りですから、周囲との兼ね合いが大切です。
その子がハッピーで、その子の家族がハッピーで、聴く人がハッピーで、私もハッピーななドンピシャな一曲を探す旅は、毎年恒例のタフ月間です。


ひとまず曲の決定には満足出来たものの、それはあくまで私の青写真においてばっちりな選曲であるに過ぎず、いざ蓋を開けたら結果どうなるかは分かりません。
…不安は募るばかり。
しかしながら、賽は投げられた。
後は生徒と一丸となって前進あるのみですね。



また12時を過ぎてしまいました。
今夜もクリームをべっとり塗って寝ます。





コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]