ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [10]  [9]  [8]  [11
21.Aug.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今週の「週刊classic~今週の一曲~」vol.9では、先週に引き続き、ショパンをとりあげました。まだ未読のかたはこちらからどうぞ。

何と言っても知名度高いのはやっぱり「別れの曲」ですよね。
過去にクラシックは知らないけど、別れの曲は好き、、、という人に何人出会ったことでしょうか。


なぜここまで有名になったか・・・


というよりは、ナゼこれほど人々の心を掴んだか・・・


ナゼクラシックなのにベストセラーになったか・・・


それはまさに、ドラマ効果でしょう。ドラマの感動とともにこの曲がやって来たことにより、人々は日ごろ「難解である」と敬遠していたクラシック音楽を、ダイレクトに心に招き入れたのです。

具体的なイメージである「ドラマ」に対する感情、感動が、そのまま曲のイメージとなり、スルっと受け入れられたわけですね。



要するに、聴きなれないし、感情移入出来る歌詞もついてない「分かりにくい」クラシック音楽は、何かのきっかけさえあれば見事にあなたを魅了するというわけですね。


では想像力を養うつもりで、別れの曲以外のエチュードも聴いてみて下さい。あなただけのドラマと、あなただけのBGMが生まれるはずです・・・
とりあえず、ポリーニの爽快なるエチュードと、ペライアのじゅわっとしたショパン、オススメです。どちらも24曲入っています。




PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
我が家では
maiちゃんの週刊クラシックをみんなで読んで、その日紹介された曲がその日のBGMになっておりますのよ。
ショパンエチュードを聴くと、どうしてもその曲を練習していたピアノ科の友人達の顔が思い出されるの…。
maiちゃんの顔は、25-10出てきましたよ~。
れんちゃん URL 2006/07/24(Mon)21:50:34 編集
れんちゃん・・・
は・・・はずかしい!
れんちゃん一家には胸を借りる感じで読んでもらって、
いろいろご指摘、お待ちしてます。ありがとね☆
25-10かあ・・・・あれはいっそ無心で弾けて好きやなあ・・・
木枯らしとかは、もう、思い出すも涙ね・・・
【2006/07/25 05:29】
三重はおはようの時間です
おかあさんの紹介です。母がPC頑張ってる訳がよく解りました。日々クラシックには縁遠い生活をしていますが、居ながらにしてロンドンか~心地よいひと時を堪能させてもらっています。レスは無理かもしれませんが毎日訪問してロンドンシャワー。応援してますから、おかあさんとも趣味仲間頑張ってまーす。
kumiko 2006/07/25(Tue)09:21:45 編集
Welcome☆
ようこそおいで下さいました☆
クラシックな暮らしが出来るのもロンドンの醍醐味かもしれませんー。クラシックというより前時代的・・・?
沢山踊って、汗かいて、夏バテを吹き飛ばして下さいね。それぞクラシック!
【2006/07/25 23:10】
ドラマの助けはいらぬ!
まい先生、こんばんは。
私はドラマの助けを借りたクチですが、どうも、別れの曲を聴くと浅野温子&武田鉄也、英雄ポロネーズを聴くと竹下景子&水谷豊(古!)が脳内を駆け巡りうっとうしい。「助けはいらぬ!」と言い切れるように、いろいろ聴いてみたいので、今日からまい先生に入門します。
ちー母 2006/07/26(Wed)06:06:20 編集
Welcome!
ちーちゃん母様、竹下景子&水谷豊!何でしょうかそれは?!
気になります!
今度是非一緒に英雄ポロネーズを聴きましょう。
こうなったらちーちゃん一家出演のドラマでも撮りますか・・・BGMはオールクラシックです。しぶい。

【2006/07/28 04:59】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]