ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [10]  [9
17.Dec.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先月中旬に、停電があった。
数時間で復旧したものの、夏の停電は冷蔵関係で不安が大きい。


3日前、また停電。
1時間ほど経っても戻らないので電気会社に電話すると、後5時間ほどかかるという。
オーストリア出張がてらイギリスの我が家に遊びに来ていた友人は、かわいそうに、せっかくのんびりする予定が、お茶も沸かせない家ではしょうがない、街に繰り出すハメに。しかし真夏に計6時間も配電を止めて許されるものでしょうか?



停電の原因は簡単。何の工事かは知らないが、家の前の道路がほじくってあって、地下の配線がむき出しになっていた。猫でも軽くかじれる状態。
結局我々が夜帰宅するまでには復旧し、妻の携帯には電気会社から
「多分4時頃には電気が戻ると思うんですが、ダメなら24時間サポート電話の0800XXXXXXXにお電話を!」というメッセージがさわやかに入っていた。



翌日、また停電。もう理由も明白だし、電話しても効果はないので、ほっといて外出。帰宅したらonになっていた換気扇が元気良く回っていた。





そして昨日。
「バチ」と音がして、リビングの電気が消えた。
「今日もか」と思ったけど今回のは停電ではなく、単に天井の配線がおかしくなったらしく、我が家の問題。タイミングが素晴らしい。
早速大家さんに連絡。
今朝大家さんより連絡で、「電気屋さんがホリデーに行ってるから、帰り次第来てもらう」とのこと。・・・他に電気屋はいないのか。


ちょうどいい機会なので、乗り遅れた100万人のキャンドルナイトで遅ればせながらに地球に優しい夜を送ろう・・・
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
電話が途中でプツン!と切れて混乱した私も、この停電の被害者の1人。
停電しても,即座に復旧しちゃう日本の電力システムはいかにすばらしいか・・・ノー天気なイギリス人たちが、来世紀頃には学んでいることを祈ります。
キャンドルナイトでロマンチックな夜を過ごせるのもいいかもね。
冷蔵庫に何も入ってなければよいのですが。
yuki 2006/08/03(Thu)11:07:36 編集
とりあえず、
冷凍庫も冷蔵庫もそんなにモノがあふれていないのが
我が家の売りなので、こういう時はよかったですわ。
日本の電気屋さんバンザイ!!
【2006/08/05 06:22】
知ってるよ!気のいい電気屋さん(*=*)
私の近くでも高圧線張替えの為、3時間半くらい停電した。ほんの数分でも辛いのに、昼間の停電は、大変!原因のわからない停電は困るよね?出張費、高くて良ければ、紹介しましょうか?
yoshiko 2006/08/03(Thu)21:53:45 編集
もしや
噂に名高いあの電気屋さんですか?!
出張費はざっとン十万ですね。
・・・検討してみます。多分明日電気屋さん来るので、それでもし
直らないようなら、またご連絡します。
【2006/08/05 06:25】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
mobile
忍者ブログ [PR]