ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[680]  [679]  [678]  [677]  [676]  [675]  [674]  [673]  [672]  [671]  [669
21.Jul.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日々問題が深刻化し、痛ましいニュースが後を絶ちませんね。
隣のおばあちゃんが、ドアをノックしてやってきて「日本のみなさん、大丈夫?」と心配してくれました。

今日は近所の駅前で震災へのチャリティイベントをしていたようでした。
午後に夫が偶然郵便局のおばちゃんに聞いてそれを知り、この駅前の日本食デリのYOYO KITCHENへ行くと、おにぎりやお寿司を£1で販売し、それを全て寄付するというチャリティをしていました。
写真では10%引きとなっていますが、これも全て£1でした。通常のお値段を見ていただければ分かると思いますが、全てお店の持ち出しでこのようなチャリティをするYOYOさんにとても感動しました。日本人幼稚園の園児たちと沖縄三味線と踊りの方がコラボレーションで歌と踊りもやっていたそうです。
小さな日本人会でも、小さくも力強い動きが起きています。



ペヨンジュン氏の7200万円という寄付には思わず感嘆の声を上げましたが、やはり今後長期にわたって、物理的、精神的に想像を越える厳しい復旧活動を強いられる日本にとって、内外からの心温まるサポートがこの上ない勇気と糧になると思います。



コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
頑張ろう日本!
2日前、やっと電気が通ってTVをつけた被災地の友人は、繰返し繰返し人や車が流れていく映像や泣いている被災者を映して、「どんな気持ちですか?」としつこく聞いているアナウンサーや東電に対して怒鳴り付ける記者を見て、唖然としたそう。
どこにいけば水がもらえるのか、どこに行けば安全なのか…の情報を知りたくて、真っ先にTVをつけたのにと。


「死者が何人になりました!」ばかりでなく、「自衛隊によって助け出された人が、1万人を超えました!」と言うだけで、気持ちが全然違うのに…歯痒い。
yuki 2011/03/15(Tue)08:26:51 編集
yukiちゃん☆
被災地のお友達、大変やね。無事で何よりやけど、今後も不便が続くことでしょうね…
確かに…TVは難しいね。
被災者の人の気持ちを慮った報道のされ方ってあるだろうし、逆にその他の人々に事の悲惨さを正確に伝えて理解を求める役割というのも重要やし、情報というのは難しいものだとつくづく思い知られるね。。
でも今は、被災している人たちの心情を一番に考えたいね!
【2011/03/16 04:58】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
mobile
忍者ブログ [PR]