ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18
23.Oct.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03.Dec.2010
つもりました!
イギリス各地が雪に見舞われた今週。
なかなか積もらなかったうちの近所も、とうとう昨晩雪景色になりました!
夜中に窓の外が明るいあの感じ。
たまりません。
子供たちは雪だるまを作ったり雪合せんしたりで大はしゃぎですが、大人たちは往生しています。

レッスンに来る途中の坂道では車がスリップしそうで危ない危ない。
待ちに待った雪ですが、アイスバーンになるのは勘弁していただきたいところです…



アドベントカレンダーやライトのささやかな飾り付けもそそくさと完了。
このかわいらしい飾りは生徒さんのお土産fromドイツのクリスマスマーケット。


こちらは日本の親からのクリスマスカード。
立体的でキュートです。

クリスマス、年越し、お正月が楽しみで仕方ありません。
実は先週、夫が巨大なスチームアイロンで油ねっとりのキッチンの壁にスチームをしゅーしゅーかけて、「これで油もすっきりとれるで」と言ったのを皮切りに(?)俄然掃除魂に火がついてしまって、夜中までかかってごっしごっしと積年の油よごれを除去したのです。
今年の大掃除はちょっと楽になりそうです。
というわけで、今週末は、クリスマスカード書きに励みます。




コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
29.Nov.2010
雪がふらない…
天気予報に踊らされ、毎日雪を待つロンドン市民。
郊外ではすでに降り、セントラルでも少し降ったようですが、なにしろ大雪を期待して日曜日をぬくぬくお家で過ごす予定にしている人々は、肩すかしをくらっています。
ウチもそのクチ。

昨日は朝から夕方までレッスンで、夜はロンドン女子会でした。

午後はロンドン郊外のBeaconsfieldという小さな街に住む生徒さん宅へ出張レッスンへ行きました。
ご主人のドアtoドア送迎で郊外までプチ旅行気分でした。
実はこの生徒さん、階段から落ちて大怪我をし、手術後の自宅療養中なのです。
ピアノの試験が間近なので、こんな状況でもお稽古に精を出す立派な生徒さんです。

オレンジのプラスターの上の専用スリッパは、特許商品ゆえに少々お高いらしいです。
寒いですから必須ですね。
うちならケチってフリース生地を巻き付けているでしょう。

Beaconsfieldは、ロンドンから車で30分。
古いパブやレストランが立ち並ぶオールドタウンや、スーパー、銀行、カフェなど日常の全てが揃うニュータウン、ともにとてもラブリーな街でした。

その後ロンドンまで送ってもらって、急いで夜のロンドン女子会へ。
ロンドン一ポッシュなエリア、Sloane Squareは一分以上立っていられないほどの極寒でした。



夜中近くまで、ガストロパブThe Thomas Cubittで8人の女子で大騒ぎしました。

イギリス全体がクリスマスの雰囲気に包まれて、なんだかテンションが上がるこの時期です。



コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
23.Nov.2010
健康茶ノススメ
その昔、レモンジンジャーばかり飲んでいた頃あり。
その後ジャスミンティーばかり飲んでいた時代を経て、今現在は何かというと、ルイボスティー時代全盛です。

TIck Tockのお徳用パック。


100年以上4代にわたってルイボスティーを作っているイギリスの老舗ブランドです。
ルイボス一筋107年、というのが愛らしい。(本当にルイボスしか作っていない)


クリケットチームのおっちゃん達も、ルイボスで健康!
ルイボスはカフェインフリーで乾燥肌、アレルギーに良いとのこと。便通もよくなるらしいです。

タンニン濃度も低く、渋みが少ないのが飲み易くていいですが、お茶は渋いに限る派の人、カフェイン希望組の人には物足りないかもしれません。


これを日夜ガブガブ飲んでいます。
どんなに健康茶といえど、がぶがぶ飲むのはいかがなものかと思いますが…
ちなみにコーヒーも一日3杯は飲みます。ただし濃度を超薄めて、コーヒー通の人が見たら気絶しそうなお湯割りコーヒーです。
夫は胃腸を気にして、スタバでも必ず濃度を3分の1にしてもらっています。

そこまでしても、やっぱり香りを味わいたい、コーヒーって魅惑のドリンクですね。
ルイボス紹介記事がなぜかコーヒーの話で閉じてすいません。


コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
朝お布団の中でそれぞれまどろみながら携帯でメールをチェックして、その後数分惰眠をむさぼるのが日課です。
寝起きの良い人が本当にうらやましい。
今朝はとある企業からのスポンサーになっていただけるという吉報メールで、珍しく二人ともすかっと起きました。
毎朝誰か吉報を届けてくれないものかしら。

昨晩は遅かったのにいい感じです。
でもお天気はいかにもイングリッシュウェザーなどんよりじめじめです。

買い物の帰りには土砂降りに見舞われました。
こちら雨宿り中のショットです。
すっかり葉っぱの落ちた木ですが、なぜかしのげました。
夫にすぐお風呂に入るように勧められたのにそのまま放置したので、今頃なんか頭からゾクゾクしてきました。


本日はいい夫婦の日。
夜は日本酒で乾杯することにします。



コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
子供の頃、親が「ボジョレー買わなきゃ」とか言っているのに何となく憧れを覚えて、今はボジョレーの何が分かるわけでもなく毎年解禁後のボジョレーをしたり顔で飲む私たち。
今年は人に聞くまですっかり忘れていました。
2日遅れて本日初ボジョレー・ヴィラージュ・ヌヴォー。


ところでただいま先輩ご夫妻と4人でskype中。
同じiMacなので、画面を共有したり、ビデオ表示したりしてなんて便利!
あちらは美味しそうなお鍋でお食事中。
こちらは画面の向こうのお鍋によだれをたらしながらボジョレー中。

ほんの10年前を考えても、世の中便利になったもんです。



コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
20.Nov.2010
さがしもの
これは、5、6年前に、友人が飛行機でもらったかなんかで、何気なくくれた手のマッサージボールです。
これが意外にわが家にとってなくてはならない存在。


手をもみもみするのではなく、ドアストッパーとして日夜大活躍してくれているのです。
ウチの生徒ちゃんたちには「イボボール」とか「ウイルスくん」とか「まるいの」でおなじみで、本来の用途以外のヘビータスクを強いられ続けること4年半。最近めっきり抜け毛ならぬ抜けイボ状態に。

床がカーペットのお宅なら、どんなにヘビーなドアでも一瞬で簡単に、しかも見た目にもシンプルにドアを止めてくれる本当に優れものです。
ご家庭におひとついかがでしょうか?


抜けイボ姿に心が痛むので早く2代目に継がせたいのですが、どれもカラフルでウニみたいにイボがつき過ぎていて、透明でこのミニサイズというのがなかなか見つかりません。
どこにあるのでしょう。

何でも昔「伊東家の食卓」でスーパーボールがドアストッパーになるアイデアが紹介されていたようです。
ということは、イボがなくなっても機能するのかしら??



コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
18.Nov.2010
ロイヤル月間
今月のはじめには、エリザベス女王がFacebookをはじめたと話題をよび、そして昨日は、ウィリアム王子がケイトとついに婚約を発表して巷をにぎわせ、今月はすっかりロイヤル月間となりました。

日本でも報道されていると思うのですが、ケイトは中流階級出身の普通の女の子ということで、この結婚を一種のシンデレラストーリーとする見方もあります。

日本だと、民間か皇族かがまず問われ、民間なら本人も家族も代々高学歴で、いわゆる「しかるべき職業」についていることが最低条件ですが、こちらは、民間の中にも先祖からの階級というものがあるので若干見方が違います。
ケイトの両親は会社経営で富を築いていますが、出身が中流階級とのこと。
お母さんは元キャビアキャビンアテンダントですが、出身が労働者階級ということで、その言動がメディアにいじられることもありました。
でもそこは21世紀。しかも、あのダイアナを愛するイギリス国民が、そんなことでやいやい言うはずもありません。

それはそれとして、やっぱり日本の皇室と比べると、イギリスのロイヤルファミリーの言動は大分一般的です。
ケイトとウィリアムのインタビューでは、皇太子と雅子さまの婚約会見のように神武天皇の影すら感じる非日常感はありません。





とにもかくにもおめでたい!!!!




コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]