ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[677]  [676]  [675]  [674]  [673]  [672]  [671]  [669]  [668]  [665]  [664
26.May.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10.Mar.2011
近況。
お久しぶりです〜。
今度は私です。
夫のコレクションの追い上げ時期に、ちょうど私も今年の発表会の曲決めに入り、二人ともゾンビの様に毎日ヨロヨロしていました。
寝不足とストレスと不摂生でお顔のおシワの方がすごいことになったので、おとといあたりからにわかに野菜を食べたり、いつもより少々値の張る化粧品をベトベトつけたりしています。


コレクション制作中は、アシスタント君やヘルプの人達が毎日家に来て終日作業してくれました。
昼夜と一緒にごはんを食べたり、レッスンの前後にお茶をしたり、忙しくも楽しい毎日でした。
みなEASTに住んでいる人ばかりなので、ロンドンの端から端まではるばる通ってくれて本当に感謝です。共に過ごしていると、彼らが損得勘定抜きに自分のことのように懸命に夫をサポートしてくれるのがひしひしと伝わってきて、人の心のかくも優しく美しいものかと、今回もつくづくありがたみさと喜びでプルプル身震いする日々でした。

日本からも、両親がいつもながら救援物資を、そして友人達や先輩も応援グッズを送ってくれました。箱に柏手を打っては沢山食べて英気を養いました。

おんぼろ足漕ぎボートでせっせとすすむ我々にとって、そういう優しさひとつひとつが取り付け型ジェットエンジンのように、長い道のりを力強く後押ししてくれました。



初夏に予定している私の門下発表会の曲決めも、参加予定者30余名分なんとか終わり、おのおの練習をはじめました。
曲決めは、生徒によって2、3時間で決められる場合もあれば、何日もかけてやっと決まる場合もあり、その子の技術、感性、特質、性格、環境などにより様々です。
物理的にどの曲が今その子に適切なのかはもちろんのこと、発表会は一種のお祭りですから、周囲との兼ね合いが大切です。
その子がハッピーで、その子の家族がハッピーで、聴く人がハッピーで、私もハッピーななドンピシャな一曲を探す旅は、毎年恒例のタフ月間です。


ひとまず曲の決定には満足出来たものの、それはあくまで私の青写真においてばっちりな選曲であるに過ぎず、いざ蓋を開けたら結果どうなるかは分かりません。
…不安は募るばかり。
しかしながら、賽は投げられた。
後は生徒と一丸となって前進あるのみですね。



また12時を過ぎてしまいました。
今夜もクリームをべっとり塗って寝ます。





コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]