ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
25.Nov.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

目が痛い…
目がパソコンの画面を見る事を拒否している…

クリスマスからお正月にかけて、それはそれはもうパソコン稼働率は100%といっても過言ではなく、目がスクリーンを凝視しっぱなしの2週間でしたので、いよいよ体調に支障をきたしてきたようです。

というわけで、疲れ目→ニンジンの黄金の図式にのっとって、ただいま今年初ニンジンケーキを焼きました。
これを食べて目の休息をしていればいいものを、またブログを書いて頭痛がしている病める現代人です。


1年前はマウス症候群らしき手の痛みに襲われましたし、パソコンの長時間使用による冷え、ドライアイには確かにじわじわとおびやかされています。

それでも朝起きてまず、ラジエーター(暖房)→ ケトル → Macの順でスイッチONする習慣が体に染み付いているので、なかなかパソコン離れは出来そうもありません。

ああ辛い…でも楽しい。


コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
昨日、3日の月曜日には、ピアノ周りをキレイに整頓、掃除して、レッスン初めに挑みました。

お正月は元日に友人が来てまたCluedoに興じたり、二人で映画を見たりしてのんびり至福のホリデーを味わいました。
ホリデー娯楽生活ってのも案外数日でお腹いっぱいになるものですね。
そろそろ肉体的にも精神的にも規則正しい生活が恋しくなってくるから不思議です。

昨晩は、去年の春に本帰国した生徒ちゃん親子が渡英中で、会いに来てくれました。
8、9ヶ月見ないうちに二人ともすごく大きくなっていて、感激でした。
こうやって帰国後の生徒ちゃんからメールや手紙をもらったり会いに来てくれたりするのがこの仕事の魅力のひとつ。


大晦日には、スーパーで、売り場のコーラをぬすみ飲みしてそのまま蓋をしてしれっと棚に戻している気持ち悪いおっさんを目撃してすっかり気落ちしていたところへ、家に戻れば例の水害騒動。ブルーな年の暮れでしたが、年越しパーティからこっち2011年は、今のところおかげさまで好調です。



恒例のテムズ川、カウントダウン花火です。
風情よりスケールで勝負。
明日から頑張りましょう!


コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
みなさま、明けましておめでとうございます。
今年も、みなさまにとって幸多き素晴らしい年になりますように。
そして、今年もロンドン暮らしっくをどうぞご贔屓に…

のっけからすいません。
昨日、大晦日の我がフラットの水害について。
ご心配いただきましたが、日記をのせてしばらくしてから、消防車がやってきて、不在の水源宅のドアを蹴破って中の水を止めました。
真下の2軒には本当にお気の毒ですが、何とか被害が広がる前に止まって一安心でした。
めでたし、めでたし。


さて、あれほど注意しようと思っていたのに、気づいたら年越して1時間20分が経過していました…
今年も恒例となった先輩夫妻をお迎えしての年越しパーティ。

メニューも恒例の手巻きとローストビーフです。
この時期になると、夫はローストビーフが作りたくてウズウズしてしまいます。


イギリス発祥の伝統的ボードゲーム、「Cluedo」
1949年にイギリスで発売されて、映画、ドラマ、ミュージカルとあらゆるメディア媒体となって世界で愛され続ける古典ゲームです。
日本でも同様の推理ゲームがありますね。
これに熱中している間に年が明けていました。



お土産のYAUATCHAのケーキ。
ひとつずつまるでプレゼントのよう。

一時デザートをやめていたYAUATCHAのようですが、復活して美味しさが増した気がします。
飲んで食べて朝の5時まで遊びました。
今年も自分達らしく(こう言っている時点で自分達への甘さがにじみ出ているような)元気に楽しく頑張っていこうと思います。



コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
まさかまさかのトラブルです。
2010年は簡単には終わりそうにもありません。

もうすぐお客さんを迎えての年越しパーチーだというのに、うちのフラットの最上階(3階)のある家から水が溢れ出て、それが真下の家の天井、壁、床全て水浸しにしているという事態発生です。今や3階の廊下にも溢れ出した水が我々の住む2階の廊下にもポタポタと天井からしみてきて、状況は切迫しています。
というのも、当の水源となっている家が留守で、誰も連絡先を知らないのです。
直に被害を被っている真下2家庭のおっちゃんが二人ともポリスやらプラマーやらに電話をしまくっているにも関わらずもう何時間も経つのに誰も来ず。。。
事態は悪化の一途をたどっています。
こんな大晦日あり?という感じです。

よりにもよって最上階の家が、しかも留守中に、そして大晦日に。

寒空の下、イライラしながら駐車場でポリスを待つ1階のおっさんと話していると、「87年にワシがここに来た時にはこのフラットは最高に美しかった。それが今や、人が多すぎるわ、犬は飼うわ、汚すわ騒ぐわ。ずっと前からここを売ろうと思ってるのに売れないでいたらこの様だよ。全く!」
と怒りが日頃マナーの悪い住人たち(我々ではないと信じたい)にまで及んでいました。
気持ちが分からなくもない。


と、こんなことを書いている間にも、廊下でイライラしすぎているおじさん達がケンカしています。
ああ、大晦日よ。
私としましては、今はただ、とりあえず夫の帰りを待つ。

まさかのトラブルだらけの大晦日より、速報でした。
直撃を受けている部屋の4件隣であるうちまで水浸しになる前にはポリスが来てくれることを祈る…





コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
昨日30日にレッスン納めをした私は、今日はのんびり。掃除や夜お客さんを迎える準備をしています。
夫は今日も夕方まで仕事です。
おとついわが家で夜中までドンチャンしていた友人がその後高熱を出したので戦々恐々としていますが、今のところ何とか元気に年越しをエンジョイできそうです。

今年はちょこちょこと前もって掃除したので、気分的にもう全部済んだ気になって、大掃除らしい大掃除をしていません。
こんなことでは、新年に神様に来てもらえない…今から頑張ります。

さて、夜は近年恒例となった、大晦日年越しパーティwith先輩夫婦です。
今年は気づいたら年越しが終わってた、とならないようにアラームつけます。



今年一年、ロンドン暮らしっくをご愛読いただきまして、本当にありがとうございました。
みなさまがいて、ロン暮らがいる。
来年もビミョーな日常茶飯事を細々とお送りしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

みなさまよいお年を!!


コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
なんと、インチキプラマーが手をこまねいている内にしびれを切らした夫が、先ほどからトイレと格闘し、直りました。
多分…今のところ。

先日はDIY得意というお友達の旦那さんが見てくれて、プラマーの数百倍納得のいく説明をしてくれて、おかしくなっていた箇所が判明したのですが、その後もなかなかプラマーが来てくれなくて、とうとう今日は夫が30分くらいかけてなんとか直しました。

またおかしくなるかもしれませんが、今のところ正常に作動中。
大家さんお抱えプラマーかなんだか知りませんが、食わせものでした。
頑張れトイレ!


イギリスの冬の風物詩、ロビンとセイヨウヒイラギ。

テレグラフ紙の読者Roderick Simpsonさんがお庭で撮った一枚だそうです。



コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
聖なる一夜が明けまして、清々しい気分でセールに繰り出そうとしていた私は、すっかり身支度を整えたところで思いきり出鼻をくじかれています。

ただいま、メイクと着替えはもちろん、お腹と背中にカイロも貼って、靴擦れ予防の絆創膏まで貼って、髪の毛もセットして、万全の外出体制でむなしくパソコンに向かっています。

というのも今しがた、もう2時間近く前に家を出た夫から、まだ近くの駅にいるという電話がかかってきて、セール物色後に夫と待ち合わせて食事に行こうというささやかな目論みを中止せざるを得なくなったのです。
今日は確かにストなんですが、それにしてもこれはひどい!
地下鉄は動く予定のところも止まり、代替バスはないし、通常運行のバスはギューギュー詰めで乗れない、これでどうやって仕事へ行けというのか。

地下鉄職員の待遇はかなりいいと聞くのに、まあ年に何回もストをしてはロンドン中を混乱の渦に巻き込み、半ば脅迫まがいに自分たちの賃金引き上げだか労働条件の改善だかとにかく自分の要求のために多くの人々の不便を顧みないというその自己中心的精神、下衆の極み(ハマカーン)。


とかくこの国ではゴネ得が横行しています。
意見は口に出して訴えなければ通らないという考えは至極全うだと思いますが、ゴネてわがままを貫くのは赤ちゃんだけの特権にしていただきたい。

とは言っても、大体筋の通らないわがままを言っているのは、生粋のイギリス人ではないことが多いので、ある意味住み着いたガイジンたちに国民性をも変えられてしまっている純イギリス人たちがかわいそうだという気がしないでもない…

さて、そんなハチャメチャなイギリスではありますが、今年も残すところ後5日。
楽しく過ごしたいと思います。

クリスマスプディング。



コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
mobile
忍者ブログ [PR]