ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62
30.May.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今から20年以上前、妻が幼少時にスイスに滞在していた折、スーパーでお客さんがレジを通す前のお菓子などを買い物しながらバリバリ食べる風景には度肝を抜かれた、という話があります。

最近それについて違和感さえ感じなくなった自分たちが少し怖いわたしどもであります。
学食でトレイを手にレジで並んでいる時など、気づけばポテトをかじったりコーヒーをすすったりしている有様。


値段によりますが、総じてこちらの製品は、日本のような丁寧な包装を施されていません。
お菓子などにしても、マトリョーシカの如く内袋で厳重に重複密封されている日本製品と違い、こちらはケーキもアイスも冷凍食品も、箱を開けたら直接入っていた、という簡易ぶり。
そういうわけなので、売り棚のあちこちで中身の見えた商品や完全に内容物が散らばっているものなどを見るのは珍しくありません。
注意して選ばないと、穴があいているかもしれません。

また、カスタマーが、買うのをやめた商品をやめようと思い立った場所に放置していくのは日常茶飯事。

お肉売り場に一部色味がおかしいようなお肉があったら、それがさっきまでトイレットペーパーの横に小一時間ほど放置された末の出戻り肉である可能性は大ですから要注意です。
日付だけではなく、色や温度、指紋、匂い(?)などもチェックするのが安全でしょう。


買い物マナーが変になって、日本に本格帰国が出来なくなったらどうしようかと焦る今日この頃です。


写真は、夫の作品撮影の一コマ。




ブログランキングに参加しています。
1クリックでご協力お願いします。
人気ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]