ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59
18.Nov.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「リージェントストリートにスタバあったっけ?」
「オックスフォードサーカスのH&Mってどこだっけ?」
などというちょっとした疑問や物忘れを解消してくれる地図。




その名もストリートセンセーション。
ストリート名をクリックすれば、通りの店舗画像がずらりと表示されて、簡単な説明まで付いて来ます。
観光客にとっては、視覚的にも把握しやすくて手助けになるかもしれません。

グーグルアースしかり、無料で3D地図が見れる今、「迷子」の数も激減したことでしょう。


とは言っても、その地図をちゃんと使用しなければ迷子になるのは当然。
年明けに二人で買い物に出た帰り、妻のいつもの思いつきでうろ覚えの場所目がけて未知の地域を歩き出したのですが、よりにもよってそこは通りが交錯するややこしい地形だったため、見事に迷子になってしまいました。
そこへ通りすがりのおじさんが登場し、道を尋ねれば、
「私の家はここだから、今地図をとってくるので待ってて下さい」
という。
結局地図を片手に、もう他方には車のキーを携えて再登場したその親切なおじさんが、目的地まで車で送って下さいました。
イギリス人にしては無口でシャイで、それなのに面倒見の良い優しいおじさんでした。


とかくこの世は「迷子」に優しい。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、1クリックして応援して下さい。
人気ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログの記事をお借りできませんでしょうか
突然のコメント失礼いたします。
私アライドアーキテクツ株式会社の清水と申します。
この度はいろいろなデザインの情報を集めたクチコミサイトのスタートに際しまして、
是非ともお力添えを頂きたくコメントさせて頂きました。

このサイトの仕組みは、皆様のブログの記事の中から
デザインに関する記事のみをサイトに収集し、
クチコミサイトを作るというものでございます。
ブログを読ませていただきまして、ぜひともご協力いただきたく
思いまして、コメントという形でご連絡させていただきました。

特にお手間を頂戴する訳では御座いませんが、ご投稿されている記事を収集してサイト上で使用する許可を頂ければ幸いでございます。
記事が収集されると元記事へのリンクが貼られますので、サイトからの訪問者の増加が期待できますので、サイトのアクセスアップに活用いただければ
幸いでございます。また詳しい説明や以下のページからご確認頂ければ幸いでございます。何卒宜しく願いいたします。

【説明・登録ページ】
http://www.edita.jp/admin/blogger_regist.php?id=1029&c=0

【お問い合わせ】
support3@edita.jp
清水 URL 2007/02/20(Tue)11:34:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
mobile
忍者ブログ [PR]