ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[725]  [724]  [722]  [721]  [720]  [719]  [718]  [717]  [716]  [715]  [713
17.Aug.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ところで、先月末に日本に遅れること1年、イギリスでやっと「借りぐらしのアリエッティ」が公開されたので、嬉しげに初日に行ってきました。

最近涙腺がめっきり弱い我々ですので、ボロボロ泣いてしまって大変でした。
アリエッティやショウくんの愛らしさはもちろん、そこはかとなく漂う切ない人生の機微が、じーんと来ます。
画、台本、音楽、声、全ての要素が、素晴らしいダイレクションの下ひとつの奥ゆかしくも凛々しい作品を成していることに、製作者の心血が注がれているのを実感してこれもまた感激しました。

いやあ、よかった。
今の所ジブリの中ではナンバー1に好きな映画です。

さて、イギリスでの評価が気になるところ。
映画館ではイギリス人たちはエンジョイしている感じでしたが、我々自身が感動しずぎて周囲を観察する余裕がなかったので、各紙のレビューを見てみました。

大手レビューサイトではどこもそろって4つ星でした。
イギリス人にとって、文字が制約された字幕では日本らしいニュアンスの多くが観る側の感性にゆだねられているという点ともののけ姫や千と千尋のように舞台設定のスケールが大きいものではない点をふまえると、4つ星というのは公式な映画評論では満点に値する高評価ではないかと感じます。
また、各サイトに寄せられた一般のレビューは口を揃えて5つ星をうたっていて、事実上いかに一般客に感動を与えたが伺い知れます。

ジブリは国境を越える。





近所のニャンコ。
頭に葉っぱがのっていることには気付いていない様子。










コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ワタシも去年みましたー♪
ジブリはいつみてもいいですね!!

先日、新作の『コクリコ坂…』もみてきました★

駿さんと吾郎さんの違いはあるけど、どちらにもいいところがありますねー!

つい最近、トトロをみなおして、号泣しました(笑)

子供の頃と感じ方が変わったんですかね。。。

一年後のコクリコ坂もおたのしみに!
えみちん 2011/08/17(Wed)09:43:13 編集
えみちん☆
やっほー!お久しぶり☆
アリエッティ、日本ではこっちより評価芳しくないって聞いてびっくりしとりますの。
えみちんはエンジョイしてんねー!
コクリコも楽しみにしてんねん。
ジブリいいよね。今後も楽しみ〜♡
【2011/08/24 15:31】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]