ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[715]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709]  [708]  [707]  [706]  [705]  [704
28.May.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

早朝からムシムシする日は年に2、3日しかないと言っても過言ではないイギリス。
いくら昼間に暑い日でも、夏の朝夕の涼しさは上着を要すレベルです。(日本人なら)

で、今日もお昼前に往復1時間かけてスーパーに歩いて行ったらとても暑かったので、夜用にPimm'sを買ったのです。
Pimm'sとはイギリスのお酒。フルーツの香りのジンベースのリキュールです。

サングリアのようにフルーツを入れて飲むのですが、これにはキュウリが入っているのがミソ。こうやって作るんです。




これを夜に飲むぞー!っと息巻いて昼間を過ごし、いざ仕事を終えてその至福の時間がやってきた頃には、ちゃっかり寒くなっているのです。
すっかり飲む気は失せているものの、せっかく買って来たからという意地で今夜は飲みましたが、いつか汗をかきつつ飲みたいものです。


このPimm's、1823年にJames Pimmさんによって作られたお酒で、イギリスで長く愛されている伝統的なお酒です。
普通レモネードで割りますが、シャンパンで割るとPimm's Royal Cupと呼ぶそうな。何だかかっこいいので一回やってみよう。


肝心の味ですが、レモネードの配分を間違えたりミントを入れ忘れたりすると、小児科でもらう薬みたいな風味になるのでご注意下さい。
つまり、キュウリが重要なんですね。






コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]