ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[125]  [123]  [124]  [122]  [120]  [121]  [119]  [117]  [116]  [115]  [114
24.Sep.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またイーストロンドンにやられました。
つくづくイーストはわれわれにとって鬼門です。


ちなみにイーストロンドン、つまりロンドンの東部は、大阪でいうとミナミ、東京でいうと…分かりません。関西出身なもので…

少し前までは、貧民街が多く治安も悪かった東部ですが、多くのアーティストが住みファッションやアートがそこで発展してからというもの、ちょっとオシャレな地域に変貌し(依然場所によっては治安がすこぶる悪い)今では流行を生み出すスポットとなっています。家賃も安いことから学生はこの辺りに住むことが多いです。


にぎわうイーストのカフェ。


ところでわれわれが住んでいるのは西部で、こちらには日本人学校があり、多くの日本人駐在員が住んでいます。
治安が良い分、家賃が高い…。

そんなわたしたちには、なぜか週末にイーストに遊びに行くと、何かしら痛い目にあうというジンクスがあります。
以前も雨の降る夜中のイーストで、バスは途中で降ろされるし、地下鉄は鼻先で終電を逃すし、見知らぬところでさまよって、這々の体で帰宅しました。
イーストに到着するや、お気に入りのシャツにコーヒーをこぼしてブルーになったこともあります。


イーストの有名なマーケット。



今日は、友人に誘われてイーストのBethnal Greenというところのパブに行く事になっていました。
妻のレッスンが7時に終わってから、空腹のまま出発。
どこかでお腹を満たしてから行こうと、途中下車し、いくつか思い当たるレストランに行きましたが、どこもかしこも長蛇の列。
冷静に考えれば、金曜の夜に、予約なしで食べにいこうってほうが間違いなんですが、読みが浅いわたしたちは、韓国、中華、イタリアン、タイ、インディアン、あらゆるお店の前を指を加えて通過しつつ、雨の中を隣の駅まで歩きに歩くはめになりました。

空腹のまま雨の中をひたすら歩く金曜日の夜。
…なかなか、乙です。


結局人気の少ないレストランで、あまり気の進まないごはんを食べてお茶を濁して「そろそろ行こうか」という頃、「今日はラグビーの試合があって、パブが超満員で入れないから、パーティーが中止になった」との連絡が…。
イギリス人はサッカーでもラグビーでも、みんなで集まってパブの大画面で観戦するのが大好きです。
道理で今日はどこのパブも人がはみ出すくらい入っていると思った。


その後、友人が一人参加で、3人でビールを飲んで、先ほど気分よく帰宅したわたしたちでした。
オヤスミ…



ブログランキングの応援いつもありがとうございます。
今日もよろしければバナーをクリックして、投票お願いします
     にほんブログ村 海外生活ブログへ

PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
mobile
忍者ブログ [PR]