ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[122]  [120]  [121]  [119]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111
26.May.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



レンガの壁に、白い窓。
これがおなじみ、イギリスの代表的家屋。





うちのフラットもいわゆるその作りで(注:↑は我が家ではない)、窓もごく標準的な窓です。
アルミサッシの窓よりは、なんとも味があって、伝統が守られたかわいい窓ではありませんか。

こちら。

       


問題は、この国の窓には、網戸がついていないということ。
日本と違って、蚊というおそろしき吸血鬼がいないイギリスでは、その他のどんな虫も、入ってきたところでたいした問題にはならぬ、ということなのでしょう。


そのおおようなイギリス精神のおかげで、入ってくるわ、入ってくるわ、虫さんたち。
今夜は晩御飯がオーブン料理だったので、どうしても窓を開ける必要があって、そうすると大きなガガンボがあっちからこっちから、わさわさ迷い込んで来ては部屋中を右往左往して、ちょっと食欲が損なわれたディナーとなりました。


基本的にすべての作りがおおざっぱなこの国では、部屋の隅やドアの下には、必ず隙間があって、どこからでも虫が登場します。

虫が怖くては、この国では生きてはいけますまい。


ブログランキングの応援いつもありがとうございます。
今日もよろしければバナーをクリックして、投票お願いします
     にほんブログ村 海外生活ブログへ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
虫、平気だからイギリスで住めるわ~私。
今日も玄関掃除してたら、ありんこやらだんごむしやらゲジゲジやらぶいぶいやら・・・
白いサッシ、かわゆいね!
れんちゃん 2007/09/21(Fri)11:42:22 編集
お宅は、
日本にいながらにして外国の家だもんね。
確かに虫は多そう・・・。緑が多いからね。
でも、建てたのは日本人だよね?ってことは、すみっこに隙間はないわけだ?
網戸もあるし、(よく開いてたような気がするけど)一番おいしいパターンだ!
うらやまし~。
【2007/09/21 21:20】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]