ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188
18.Nov.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うちのフラットの住人という住人が笑える人々だということは時折書いておりますが、実際、あり得ない面々が勢ぞろいで、日々何かと騒動があります。


現在、3階のどこかの部屋が内装工事中らしく、日によっては朝から晩までドリルやトンカチの音が耐えません。
不思議なことに、うちのピアノ教室にしてもそうですが、朝の10時~夜の8時頃までは、騒音に関してみんな非常に寛容です。
ことに、ピアノの音となると、「音楽に難くせをつけるのはナンセンス」という暗黙のマナーがあるらしく、「全然OKよ!」とみんな口をそろえて驚くほどの寛容ぶり。

階下の赤ちゃんに対しても、地響きのなるような重低音の音楽に対しても、みんな寛容。
我々と同じ2階に住む騒がしいカップルが夜中に廊下で騒いでも、寛容。


そんな心の広い住人の一人が、8時を過ぎても鳴り止まない3階のトンカチには我慢ならなかったらしく、昨日とうとう怒り爆発。
その人は、National Railwayで働くコントに出てくるような典型的イギリス人のおじさんですが、上階のとんかちなんか比にならないくらいの大きな音を立てて、突如うちのおむかいのゲイカップルのドアをバンバン叩き出したのです。

     おじさんイメージ写真。
     


その音の凄まじさは、表現のしようがありません。
そのおじさんがなぜトンカチをゲイカップルの仕業とみたのか不明ですが、実際ゲイカップルは仕事に行っていて留守で、しかもどう聞いてもとんかちは3階から聞こえてくるのです。

我々が止める間もなく飛び出してきたのは同じ2階のひげおじさん。
このおじさんは、1ベッドルームフラットなのにこっそり犬を買っているツワモノです。

「Excuse me?! さっきからバンバン何をやっているんだね?うるさいにもほどがあるよ!」
「失敬な!うるさいのはこの家だ。さっきからうるさいトンカチのせいでTVの音が聞こえないから、注意しようとしているのだ!」

と、一通りおじさんvsおじさんでギャーギャー喧嘩をして、状況が把握できると、今度は二人でゲイカップルのドアをバンバン。

我々は疲れていたのも手伝って、家の中から(十分よく聞こえるので)様子を伺っていたら、二人で音の出所が3階だと気づいたらしく、「上だ、上だ」とわらわら登っていきました。

さあ3階でバトルかな、と聞き耳をたてていると、いつまでたってもトンカチの音は消えません。
実は、3階には3階のオートマチックドアがあるので、部屋番号が分からない限り、3階には入れません。

結局おじさんたちはすごすごと戻ってきてそれぞれの家に戻り、トンカチはその後も延々続くのでした…。

キレるのも早いけど、あきらめるのも早い。
さっぱりした人々なのでした。


それにしても、何故ゲイカップルが疑われたのか、謎です。

↓一日一クリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願いしますー
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ



PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
mobile
忍者ブログ [PR]