ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71
17.Dec.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イギリスでは規定により、住宅、商業施設を問わず多くの建物が外観はそのままに内装のみをきれいに改装して使われています。
これは非常に良い事だと思います。さもないと日本のように、特に地方都市のいわゆる"モダン"な町並みのような見るも無惨な状態になってしまいますから。文化や建築物の材料の違いはあるけれども、もうちょっとなんとかできないんだろうかと思ってしまいます。
古いモノをやみくもに賛美しているわけではありません。
壊した後の、新しいモノを造る時の姿勢の問題です。


これに限らず、こちらでは芸術的活動の地位が高く、デザインの仕事が正しく評価(appreciate)される、という傾向があります。
日本は商業的に走りすぎるあまり大事な部分を軽視し、省かれている事が多いと思います。その結果が。とにかく活字を詰め込んだ表紙や広告、"タレント"のドラマ、時代劇、(酷い)歌、家具、公共物等、お世辞にも美しいとはいえない景観などはすべてはこれに起因するものと思われます。
普段はかなり日本びいきの夫ですが、こういうことはイギリスから習わなければいけない事のひとつだと思います。
creatorsにappreciationを!


もうひとつ、イギリスの面白いところに、お店で働く人の意識の違いがあります。末端で働く人は帰属意識なんてこれっぽっちも持っていません。買い物をしているとよく「ここでは品切れだけどxxに行けばあるよ」とか「△△に行ったほうが安く買えるよ」など店員さんが教えてくれたりします。
先日も例に漏れず、mac store(写真)に寄ってパーツについて質問をした夫に、展示品のpowerbookを使い、本人御用達のサイトcrucial(メモリ専門店)を見せ、そこでは半額以下で買えるということを教えてくれた親切な店員が一名。
こちらは安くついて得しましたが、雇用者は大変ですね。
写真はメモリー増設中の夫。











ブログランキングに参加しています。
1クリックでご協力お願いします。
人気ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
すごいねーー!!PCのメモリを自分で増設するなんて、アナログ代表の私にはチンプンカンプンだけど、何かカッコいいねえー(●^o^●)それともそれってフツーの事なの?
By the way, よそのお店の事を教えてくれる店員さん、日本でも結構いますよ。むしろその方が印象が良くて、また来ようって気にさせますから、その辺狙いかも??・・・というのは穿った見方かしら
katy 2007/03/29(Thu)00:04:15 編集
Re:無題
絶対そこまで考えていないと思いますよ。他社製品のほうが常に安いですから、結局のところ毎回他で買う事になりますからね(笑)。。
ちなみにメモリの増設は結構コモンなんです。特にグラフィックのソフトなんかを使っているとメモリが小さいと遅すぎて日が暮らしっくです。実際僕自身、同世代の人達から見たらアナログ人間かも知れません。。
【2007/03/31 07:55】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
mobile
忍者ブログ [PR]