ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424
22.Nov.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

草彅くん騒動で異常な、まさに、異常な興奮を見せる日本のようですが、そんなアイドルのごくたまーーーの羽目外れた夜をみんなでよってたかって滅多切りにしている時、イギリスではこういう感じに。

昨日のLondonpaper。



捕鯨国家は非難の的です。
ただ、捕鯨反対グループが、捕鯨船をアタックするのは、果たして「保護活動」なのか「テロ」なのか?!というのが主のトピック。
「テロ」に決まってる。
「活動」には、人間めがけてくさい爆弾ほり投げたりするという行為は含まれないと思われます。



とにかく捕鯨にしても草彅くんにしても、マスコミに人が扇動される図ほど怖いものはありませんね。
一番解せないのは、「国民の模範となるべきアイドルという立場で・・・」的な見解。
別にアイドルを国民の模範とは思ってないんですが、国会議員のノーパンしゃぶしゃぶより盛り上がってるから不思議。
警察のパフォーマンスという意見も耳にします。
どっちにしても、彼に適量に反省を促すために大人としてすべきことは、この謎の大騒動にのっからないことですね。



そんなことより、我々としては、ガイジンsに、「捕鯨についてどう思ってるの?!」とすごまれたときに、個人の意見をしっかり言えるように準備しておくのが大事!だと思います。
もごもごしていて、「日本人は意見が言えない」とか言われるのだけは絶対避けねばなりません。



朝からなんと真面目な日記でしょう。
ちなみに、イギリスでは素っ裸で騒ぐおっさんくらい山のようにいるので、確かに感覚は麻痺しています。


コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
mobile
忍者ブログ [PR]