ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[567]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556
25.Nov.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハッと気がつけばまた更新が滞っていました。
どんなに忙しくても睡眠を削ってちゃんと毎日更新している人もいるというのに。
面目ない。


ところで我々が日々必要以上に仕事のはかどりが悪いのには、我々がノロいこと以外にも理由があります。
イギリスにお住まいの方なら力強く賛同してくれると思いますが、この国の人々(イギリス人のみならず居住者全員)はとかく時間にルーズです。

2時に誰かが来ると約束してあっても、3時を想定しておくのは当然のことで、例え2時に「ごめんなさい、10分ほど遅れます」と連絡が入っても、それは3時頃に来るという意味であって、言葉通りの意味ではありません。

つまり、予定がなかなかたてられない。
たてたとしても、予定通りにはすすまない。
結局2つの用事に、我々の感覚でいうと4つ分の時間を要する。

というわけです。
一番タチが悪いのは、予定日に実現できず、また別の日に持ち越されること。
と思ったら、またキャンセルされてまたまた別の日に持ち越されて。。。尽きることがありません。


と、言い訳をしてみましたが、本当です。

最近免疫が出来た我々は、
「1時間後にはつくから」
と言われると脳が自動的に、「OK、2時間後ね」と理解するようになっていますが、それでも待ちぼうけを食らうことは避けられません。


そんなワケで、ばっちりオンタイムにレッスンに来てくれる我が生徒ちゃんたちには感謝の念でいっぱいです。
さすがジャパニーズ。


ウチに来てくれるピアノの調律師さんは、なんともびっくりオンタイムに来るので、感激した我々は思い切り彼をほめたたえました。
すると次の回には彼は張り切って30分も約束より早くやってきました。
もぐもぐ朝ご飯を食べていたのであわてました。

ほめると育つと言うけれど…





コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
mobile
忍者ブログ [PR]