ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[570]  [569]  [568]  [566]  [567]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560
20.Nov.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

汚くても許される街。
それがソーホー。

ロンドン一の歓楽街ソーホーには、汚い路地がたくさんあって、汚いお店が所狭しと軒を連ねていて、その中の汚いケーキ屋の汚くて狭いカフェでケーキとお茶を楽しむ人々の顔はなぜか生き生きしているのが不思議なもんです。

Greek StreetのMaison Bertaux.



昨日友人と。




ソーホー1人気のカフェですが、我々夫婦がここを愛用するのは一重に、このタルト。
生クリームばっかりのイギリスのケーキ屋さんでは珍しく、ベリーとカスタードと薄いタルトベースだけのシンプルな作りがステキ。

お店の中の汚さには閉口するものの、ケーキはオススメです。



ソーホーにたくさんあるゲイバーのしるし。
軒先の裏をのぞけばレインボーフラッグ。



昨日はしこたまロンドンの中を歩いて、それから安いコリアンレストランのASSAへ。

本当は意気揚々と焼き肉を食べにきたのに、いざオーダーしたら焼いたものが出て来てびっくり。
鍋はテーブルで調理なのに、なぜBBQは調理済みなのだ?!

以前この店でお鍋をした時にBBQについて聞いたらテーブルで焼くので鍋と両方は無理ってことで断念したのに、なんてことでしょう。


焼く醍醐味をシェフに奪われたものの、コリアンビアを飲んで思い切り食べてしゃべって、日頃の大してたまっていない憂さをはらしました。





コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
mobile
忍者ブログ [PR]