ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [129]  [130]  [128]  [127]  [125]  [123
23.Oct.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

16.Oct.2007
著名人の家
ブルー・プラークBlue plaqueというのをご存知でしょうか?

イギリスの建物の壁に、著名人が住んだ記録として、ペタっと張ってあるブルーのプレートのことです。



土曜日のお散歩中にノッティングヒルで見つけたのは、作曲家ムツィオ・クレメンティのプレート。

      


モーツァルトと同じ時代にイギリスを拠点に活躍したイタリア人作曲家、クレメンティは、モーツァルトには少々見下されていましたが、ベートヴェンには評価されていました。
歴史的にもモーツァルトの影に隠れたところのあるクレメンティですが、彼の有名なピアノソナタは、弾くと心躍るかわいい作品です。
彼はロンドンでピアノ製作にも精を出しました。




貼ってあったのは、こんな家です。今はどなたがお住まいなんでしょう?

      


こうやって、何百年も前の人々と住居を共有するというのは、石文化ならでは可能なことですが、なんといってもその精神が相当ステキです。



クレメンティ豆知識その1 :  彼はウェストミンスター寺院の回廊に眠っています。

クレメンティ豆知識その2 :  ピーター・ラビットで有名なビアトリクス・ポターが晩年を過ごした家には、確かクレメンティのピアノが置いてあったように記憶しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへブログランキングの応援いつもありがとうございます
海外生活のいろんなブログ
  
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]