ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [129
26.Jun.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

24.Oct.2007
It's a GAY world♪

ハリーポッターのプロフェッサーダンブルドアがゲイだということが話題を呼んでいますね。


ゲイといえば、常々われわれは彼らの多才多芸ぶりに感心しています。
音楽とファッションといえば、従事する人間にゲイの割合が非常に高いことはよく知られていること。

イギリスではゲイはアウトスポークン(ずけずけ言う)キャラが多いので、強くて、自信家で、才能もあって、説得力が強くてなんぼの芸術の世界では彼らの活躍は目を見張るものがあります。
もちろん寡黙で紳士的なゲイもたくさんいます。

妻のSouthampton大学時代、院生も講師も教授も、男性の二人に一人はゲイで、みんなそろいもそろって才能豊かでした。仕草や物腰が女性みたいにかわいくて、そのくせ頭のキレはシャープ、という講師もいました。


ヴィクター&ロルフ。

      


ドルチェ&ガッバーナ

      

夫の大学の現チューターは、超辛口キャラのゲイ。日ごろから生徒の作品に対して、ななめ座りで
「That's rubbish(ゴミね)」
「This is shit」
「Are you totally insane?(頭おかしいんじゃないの?)」
なんかはザラで、
とある女子生徒は先日
「How's your weekend?」(週明けに会ったら誰でもたいてい言う挨拶言葉)
と挨拶したら、
「It's none of your business(あんたに関係ないでしょ)」
と返されて、とても怒っていました。


そんなにくたらしいチューターですが、彼のファッションの才能は認めざるを得ません。

個性、自信、センス、この三つを備えている人にゲイが多いのには、何か秘密のメカニズムがあるんでしょうか。
なんともうらやましい。

うちのお向かいに住むゲイカップルにでも聞いてみるかな。


にほんブログ村 海外生活ブログへブログランキングの応援いつもありがとうございます!
今日もクリックをどうぞよろしくお願いします

PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ロンドンはゲイが多いっす
わが社のセールスマンもゲイです。おネェキャラです。クライアントと電話でペチャクチャ無駄話をしているかと思えば、電話を切ったあとで商談成立させています。私の娘のピアノの先生もゲイです。教え方がソフトで30分のレッスンの間にいろんなパフーマンスが盛りたくさん。2歳のわが息子にはすごく愛想がいいです。あと親戚でゲイがいます。旦那の妹がレスビアンでアメリカ人のパートナーともう10年以上も一緒に住んで家も買って夫婦同然の生活をしています。
namajo URL 2007/10/25(Thu)08:46:03 編集
はじめまして。
namojoさんのまわりは、相当ゲイレートが高いですね。
やはり、芸術のみならず、ビジネスでもなんでも、才能豊かな人が多いのですね。
日本人のゲイの友達も、やっぱりみんな優秀です。秘密があるのでしょうか。
ところでnamojoさんは勇ましくてかっこいいですね☆

【2007/10/25 17:30】
無題
うちのゲイチューターとは大違いだなぁwww

女である私はゲイの人に優しくされると
真の親切心を感じます なんとなく・・
いろんな意味で差別的発言かな(苦笑)
私自身 オネェキャラの男性は人として好きだわ
jessie 2007/10/27(Sat)09:34:50 編集
出た、
ゲイチューターオンパレードの大学。
確かにオネエキャラの人は、チャーミングでありますな。
ところでJessieはかどってる?
【2007/10/28 08:02】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
mobile
忍者ブログ [PR]