ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105
17.Dec.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06.Sep.2007
朝のニュース
朝のニュースで、パヴァロッティの死が報じられていました。
すっかりそれで目が覚めた妻。

パヴァロッティファンでなくても、彼の存在はビッグで、今やクラシック音楽を超えたスターだったわけですから、これは大きなニュースです。

早速週刊classic追悼企画を書いてみました。
パヴァロッティってだあれ??という方は、是非お読み下さい。


オペラ歌手としては現役を引退していたし、最近の彼は本当に音楽系セレブといった感じで、一般への認知度も非常に高かったので、このニュースでまたクラシック界が注目を浴びることになるでしょう。
特に、ロイヤルオペラハウスで彼が活躍していたことや、彼のブームの火付け役となったのがBBCニュースであることなど、イギリスでは彼は重要なイタリア人だったので、TVでは特集が組まれています。


それにしても、71歳はまだ若く、4歳の娘さんもいるのに・・・
ご冥福をお祈りします。






ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックして、投票にご協力をお願い致します。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お悔やみ申し上げます
病状は、回復に向かっていると話題になっていなかったっけ?
YAHOO!ニュースで見て、ビックリでした。

帰国後、音信普通ですみません。
メールのお返事も、しばしお待ちを・・・。
ご両親からのアイス、おいしくいただきました♥
yuki 2007/09/06(Thu)22:55:39 編集
人生って、
明日はわからないもんだねぇ。
それにしても、死後も音楽なりなんなり自分の才能を形として後世に残せるって、果報者だよね。
いやはや、さみしい限り。
お仕事がんばってね☆
【2007/09/08 05:39】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
mobile
忍者ブログ [PR]