ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622
30.Apr.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜の夜、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今夜はハロウィンです。今頃キッズたちが家々を回っているでしょうが、通りから隔離されたこのフラットには毎年人っ子一人来ません。。。ガイフォークスデイも近づき、近所で花火の音がしています。

さて、日曜の夜といえばN響アワー。(注:NHK教育で放映されているクラシック番組)

今宵はこちらの巨匠の指揮による、ベートーヴェンの交響曲第5番、第4楽章を抜粋でお聴き下さい。

カラヤンを敬愛するジョナサン君、当時3歳(今5歳)の演奏です。

どうです、この動き。
楽器がスラスラ弾けたり上手に歌ったり出来る3歳児は世界各地にたくさんいるのでしょうが、こんなに往年の指揮者みたいな振り方をちょくちょく見せつける幼児はそうはいないでしょう。
技術というより潜在的な音楽への反応がものすごい。

Oh Jonathan…!
すごい幼児もいたもんです。


大人のみなさん、明日からまた一週間頑張りましょう!


コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
やるなぁ〜
お腹がポコッと出てる感じもエエやん(>_<)
tanacue 2010/11/02(Tue)18:57:08 編集
tanacue☆
ね〜!
音に合わせて興奮していく様が、なんともヨーロピアンの血だよね。
おむつとれたてでベートーヴェンを知っている人はそうはいまい。
【2010/11/08 02:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
mobile
忍者ブログ [PR]