ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[636]  [635]  [634]  [633]  [632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626
22.Aug.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日じめじめしています。
昨日は強風プラス時々バケツをひっくり返したようなどしゃぶり、そして基本は小雨がパラパラ、地面は一面黄色と赤色の落ち葉で埋め尽くされ、南の島好きの人には精神安定上、非常にマイナスなお天気が続いています。
でもなんかこのじめじめ暗い感じが、冬の家の中のぬくもりをより満喫出来て好きなんですよね。。。

昨日は、第一次大戦終結記念日として、各地で11時に黙祷が捧げられました。
私は一人で街を歩いていたので、自動的に沈黙の時間を過ごしました。

USAではVeterans Dayとよばれるらしいですが、イギリスではRemembrance dayとか、胸にポピーの花を飾るPoppy Dayなどと呼ばれています。これは大戦中に激戦区となったフランドル地方に真っ赤なポピーが一面に咲いたことが由来です。



free foodでランチタイムに行列が出来ていたPRET A MANGER。
これもRemembrance dayの一環なのかどうかは不明…




ここは日本の居酒屋もあるsohoのある通り。昼間この通り閑散としているけど夜にはパブからはみでた人々でにぎわう通りです。
このところずっと地面が工事中で不便でしたが、すっきりキレイに!


今日も引き続きじめじめ雨ふりです。
生徒ちゃんが雨にぬれながらも元気にやってきます。


コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
クラシック
クラシックな感じしますね〜
なんか馬車が走っててもフツーな感じ。
なんでも忘れっぽい日本にこそRemembrance dayが必要かも知れないなぁ。
tanacue 2010/11/13(Sat)10:31:06 編集
tanacue☆
なんか、終戦記念日の黙祷、きちんとやろって襟を正される感じ。。。
なんでもイベントにして、学校でも説明して、ポピーとかつけて子供の内から行動させるのが大事やね。
無茶苦茶だけど、学ぶことも多し、イギリス。ねー。
【2010/11/16 22:55】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]