ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
17.Dec.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は、夫が服飾関係の買い物にリボン屋さんやボタン屋さんに行くことに。妻は生徒の教材を買いに楽譜屋さんに行くため、二人でロンドン中心に行きました。
寒い上に霧雨の降る薄暗い日でした。
駅で飲んだポテト&リークのスープがことのほかおいしく感じました。

午前中はその前に、マーケットに立ち寄りました。

アンティークマーケットでは有名な、アルフィーズ・アンティーク・マーケットAlfies Antique Marketです。


Edgeware Roadというかなり中東色濃い町のとある通りに、古いビルがまるごと屋内型マーケットになっているのです。


その通りが、このチャーチストリートChurch street。
不安がよぎる・・・においもすごい。




通りの真ん中に、業界では結構有名な布屋さん、Joel and Son Fabricsがあります。
昨日はお目当ての布が在庫切れでガッカリ。

      


出ました、こんなつぎはぎの年季の入ったビルです。




わくわくしながら中に入ると、中はビル丸ごと地下から3階までマーケットで、複雑な建物の中にストールがびっしり入っています。

      
 
建て増しやら改築やらいろいろ重ねた結果でしょうか。
入り組んだ内部は、くねくね歩くだけでも楽しい。

      

地下はうってかわって、モダンなショールーム。
どこかのリッチピープルのおさがりでしょうか。





何といっても平日のマーケットは貸切状態で、アンティークのストールでは、暇をもてあます店主が、いろいろ解説をしてくれました。

・・・でも買ったのはボタン二つだけでした。
ウィンドウショッピングですが、何か?


ブログランキングの応援いつもありがとうございます!!
今日もよろしければクリックをどうぞよろしくお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ


PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お買い物~♪
大丈夫だよ、イギリス人のスタッフは売ろうが売ろまいが関係ないでしょ?
って、店主だから一応売らないとダメなのか??
私がヒマな時お客様と話してたら、会社にクレームが入りそうです。恐ろしい。


最近ストレスフルでやられ気味です。イギリスに逃げたいYO!
余計にストレスになったりして??
おとなしく日本で与えられたミッションを遂行いたします。
yuki 2007/10/26(Fri)21:22:20 編集
たしかに、
イギリス人の愛社精神はうっす~~~~~いようですが。。。
でも、こういうストール出してる店主さんは、これで生計立ててるわけだよね?どうやって生きてんのかしらね。

お仕事大変だと思うけど、ストレスに負けずに乗り切ってね~☆
ガンバレー。
【2007/10/28 07:58】
無題
はじめまして。
ブログ応援サイトのファイブスタイルです。
ブログの記事、拝見させていただきました。

当ファイブスタイルでは、5つのスタイルの
カテゴリからブログをご紹介出来ればと考え、
担当者の私が1つずつ訪問しご紹介させて
いただいております。

是非、訪問していただければと思います。

詳しい説明はこちら⇒ 
http://www.fivestyle.biz/info/guidance

最後になりましたが、不快に思われた方、および
既にご案内を受けた方にはお詫び申し上げます。

ファイブスタイル
http://www.fivestyle.biz
sachie 2007/10/27(Sat)13:47:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
mobile
忍者ブログ [PR]