ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
23.Oct.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ今日の午後、伊達さんの2回戦です!
相手は過去5回ウィンブルドンの女王に輝いたヴィーナス・ウィリアムス(米)。
スピードとパワーに伊達さんはどう対応するのでしょう?!
…にも関わらず、天気予報には雷マークというつくづくうらめしいイギリスの天気。


月曜日に、40歳としてウィンブルドンで記録的な一勝を得たクルム伊達さん。
25歳のイギリス人選手を倒したこともあって、Guardian紙はデカデカと伊達さんの写真を掲載し、「イギリスの若手選手、初戦で負けるというおもろ〜な方法を新しく見出す」とタイトルで皮肉って、若手のホープが熟練によって打ちのめされたと記載していました。

ところで、ウィンブルドンは世界4大大会の中でも唯一の芝生のコートと白いウェアを義務づけるという伝統を今に守り抜くイギリスらしい大会です。

いつまでも伝統を大事にする国柄と、開催国家が何十年も勝利者を出していないという寂しい歴史を持っているあたりが、イギリスらしくてステキです。
そもそも、女子は1977年、男子は1936年のフレッド・ペリー以来優勝しておらず、それが経済界で使われる「ウィンブルドン現象」(自由競争によって外資が台頭し、国内企業が淘汰されること)という言葉も生み出しているというから、これもステキ。










さあ、心なしか外も明るくなって来た様子。
1996年以来のセンターコートでの伊達さんの雄姿まであと2時間ちょっと。

伊達さん頑張って!!!






コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
土日は、パーティパーティでした。
夫は2夜連続で午前様になり、日課の早朝ジョギングが身にこたえてひーひー言っております。
私は土曜日は友達が来てくれて午前2時まで遊んでいたので、そばかすが増えた気がします。

昨日は友人カップルの合同バースデーパーティでした。
衣装デザイナーとフォトグラファーのかわいいカップルで、昨日は20人くらいのガーデンパーティでした。
20代半ばから30代半ばまで、ファッション、衣装、ジュエリーのデザイン、フォトグラフィ―、グラフィック、映像、ミュージシャン、ヘア、メイクなど、クリエイティブ系の集まりで、BBQやスイカ割りもして、楽しい夜でした。

お酒の強い人に、今日は飲み比べするぞーと息巻いてみたんですが、ナゼか昨日はシャンパン1シップでいいこんころもちになって、それどころではありませんでした。



お騒がせして、方々からお悔やみ(?)メールをいただいたUPSの件。
一応無事にというか、最悪の事態は免れましたので、ご報告いたします。
詳細はまた本人から。

メンタル強くないと生きて行けない街ですね。

先週、ヒースロー空港近くの高速道路で、メンタルが最強な白鳥登場。
「ここを通りたいなら、わたしを倒してから行きなさい。」



イギリスにおいては鳥類も強し。





コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
昨日の続き。。。(本日は僕自身)

あれからまた何度も電話して昨日の夕方ようやくドライバーが荷物を取りに来ました。荷物収集に来ただけなのに、完全試合並みのガッツポーズをしてしまいました。
エクスプレス便なので翌朝10.30am着を保証してくれるとのこと。
まあ色々あったけど、全て水に流してあげるから、これからは仲良くやってこうね。なんて思っていたのも束の間、今日になってニューヨークからまだ荷物が着いていないと連絡が。。

UPS(実名表記に格上げ)を問いつめると折り返し連絡があり、ドライバーがシステムに入力するのを忘れたらしく、現在荷物がどこにあるかすらわからないとのこと。。。多分倉庫ではないかとのこと。もう一度調べ直して、明日16時以降にもう一度電話をくれるとのこと。よかった!わざわざご連絡どうもありがとう!
ってなんでやねん!!!
しかも16時以降ってどういうこと?

どうか今さら誰もいないニューヨークの撮影所に送る前に返して下さい。

今回は向こうの雑誌社がアカウントを持っていたのでUPSを使いましたが、一生使うまいと心に誓った木曜日。

恐らく僕よりもっと大物デザイナーに断られたか何かでギリギリのコールだったんだろうけど、雑誌で特集くんでくれるって言うんでリクエストに答えて早起きしてスペシャルピースまで作ったのに。
こんな些細なことでも個人事業主は簡単につぶれてしまうっていうことを、大きい会社はもっと自覚してほしい。
というより、運送会社だったら、ちゃんと運送して欲しい。


不正行為と戦う前に僕の4日間と作品、そして華麗なるガッツポーズを返して欲しいです。



boooooooooooooo!!!!!






コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
父と、夫の弟が6月生まれで、父の日もあり、かつ、友人にも6月生まれが多く、なんだかめでたい今月です。

夫が交通事故で生まれ変わったのも6月。

日本では梅雨の季節ですが、イギリスでは夏の早い訪れを享受できる年もあるほど、うきうきな季節です。とはいっても、今年は変な天候続きで体調が狂いそうになっていますが…

そんな素敵な6月に、夫がぴっきんぴっきんストレスをためているのは、某運送会社の杜撰さに被害を被っているからです。
雑誌やイベントから服のリクエストが来ると、急なケースでは即日にパッキングして運送会社がピックに来るのですが、昨日もその至急即日パターンでした。
運送会社は先方のアカウントを使ってこちらで手配するのですが、NYへの発送で一刻を争うこういう時に限って指定の時間に収集に来ない。
来ないから連絡すると、「行ったけど留守だった」
出た!虚言ドライバーの常套手段、と思い、再度アレンジ。
しかしまた来ないから連絡すると、「また留守だった」
いやなループにはまったと思いながら再び連絡し、「ドライバーと直接話をさせて」というと、「OK、すぐ連絡させます」となったきり、待てど暮らせど返事来ず。
また電話して、その都度違うオペレーターに事情を一から説明してどうのこうのしている間に時間は19時45分に。
すると、これもレイジーなイギリス人の常套手段なのですが、会話の途中にプツっと電話を切るのです。
何度かけても会話の途中でしれっと切ります。
回線の不具合を装っていますが、もちろんそうではありません。
切られたこちらは、またかけ直し、その度に「ご利用目的別に番号を押して下さい」的な機械操作に時間をとられ、やっと「カスタマーサ―ビスにおつなぎします」になったかと思えば話の途中でまた急に切られ。
もはや20時に仕事を終えて一目散に帰ることしか頭にないオペレーターは、ややこしい話に巻き込まれて残業をしたくないのです。
結局何度もかけて20時頃、ようやく親切なオペレーターにつながった時には、
「ごめんなさい、終業時間でコンピューターがダウンしたので、また明日おかけ下さい」

すんなりいけば一瞬ですむはずだったことが、このように一日かけてまだ解決しないというのが、何年住んでもなかなか慣れないイライラあるあるです。
サービス大国日本から来たばかりの人は、これで10000キロカロリーは消費します。

今日もまだドライバーを待っている未解決事件の途中報告でした。
来ますように…




boooooo!





コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
先日、乾燥もすっかり終わった洗濯機をパカッと明けると、ほかほかの洗濯物の上に、デビットカードがチンっとのっていました。
何でもポケットに入れてしまう夫と、ポケットの中身をチェックせずにぽいぽい洗濯する私の二重の落とし穴でした。

心なしか表面もつるっとしている上にぐいっとカーブしてしまっているので、これは絶対に無理だと思ったのですが、意外にも問題なく使えました。

洗っても大丈夫なことが多いようですが、乾燥機にかけるとダメになるケースの方が多いようです。電気代をけちって短時間乾燥コースにしていたのが良かったのかと思います。


今日の一枚。
おじさんがぬっと出てきてメインとなってしまいましたが、ロンドンのデパートLibertyです。また工事中です。
なにしろ古い建物ですから、メンテナンスが大変ですね。


さて、発表会は3日後。
今年も写真の台紙を日本で購入して親がこちらへ送ってくれました。以前税関でひっかかってしまったので、今回も、段ボール2箱に食物などを山のように詰めて、その隙間にちょこちょこと台紙を入れ、完全なるカモフラージュをして送ってくれました。
ありがたい〜。


本日もロンドン快晴なり。




コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
29.May.2011
おいしいお米
先日、お友達のダーリンが来英した際、日本のお土産にいただいたお米が、とってもおいしかったのでお知らせします。
私の出身地、兵庫県のお米をセレクトしてくれたという泣かせる話。
蛇紋岩米(じゃもんがんまい)というそうです。
お店で精米してくれるそうで、つやつやで粒ぞろいのそれはそれは美しいお米でした。
炊き上げた後もそのお上品なサイズといい弾力と瞬時に口に広がる豊かな風味といい、サイコー。



この菊太屋米穀店さんでは、生産者の見えるこだわりのお米をセレクトして販売しているようです。日本では有名なのでしょうかね。素敵です。

お米は日本人のココロ。
こちらでもおいしいお米はありますが、お値打ち品に甘んじている我々にはとっても嬉しい贈り物でした。




コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
05.May.2011
寒い…
Princess Katyの美貌が際立ったロイヤルウェディングも滞り無く行われ、お天気のよいホリデーが続きました。
4月、5月のはじめは連休が多く、日本のゴールデンウィークよりも長い気がします。

それにしても、お天気はよいけど、寒い…
レッスンを何時間も続けていると、終わる頃には体が芯から冷えてしまって、そそくさとお風呂に浸からないと肩までこってきます。
毎年春の訪れを満喫した後の恒例の冷却期間です。

ウェディング当日に街で配られていたという紅茶。(今飲みながら書いています。)
街へ繰り出した友人がくれたのですが、あまり人は多くなかったそう…なにしろホリデー真っ最中ですから、みなさんこぞって南の島あたりでるんるんしていたのでしょう。


わが家は連日お客さんとドンチャンでホリデーを室内で過ごしました。
夫は毎週ハイドパークでサッカーをしているので、私一人白アスパラのごとくふにゃふにゃしています。白くないけど。

発表会準備もいよいよ佳境!
生徒ちゃんも大奮闘中、私も毎日夜中までプログラム作りや記念品手配等に勤しんでいます。



コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]