ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[704]  [703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694
19.Oct.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ今日の午後、伊達さんの2回戦です!
相手は過去5回ウィンブルドンの女王に輝いたヴィーナス・ウィリアムス(米)。
スピードとパワーに伊達さんはどう対応するのでしょう?!
…にも関わらず、天気予報には雷マークというつくづくうらめしいイギリスの天気。


月曜日に、40歳としてウィンブルドンで記録的な一勝を得たクルム伊達さん。
25歳のイギリス人選手を倒したこともあって、Guardian紙はデカデカと伊達さんの写真を掲載し、「イギリスの若手選手、初戦で負けるというおもろ〜な方法を新しく見出す」とタイトルで皮肉って、若手のホープが熟練によって打ちのめされたと記載していました。

ところで、ウィンブルドンは世界4大大会の中でも唯一の芝生のコートと白いウェアを義務づけるという伝統を今に守り抜くイギリスらしい大会です。

いつまでも伝統を大事にする国柄と、開催国家が何十年も勝利者を出していないという寂しい歴史を持っているあたりが、イギリスらしくてステキです。
そもそも、女子は1977年、男子は1936年のフレッド・ペリー以来優勝しておらず、それが経済界で使われる「ウィンブルドン現象」(自由競争によって外資が台頭し、国内企業が淘汰されること)という言葉も生み出しているというから、これもステキ。










さあ、心なしか外も明るくなって来た様子。
1996年以来のセンターコートでの伊達さんの雄姿まであと2時間ちょっと。

伊達さん頑張って!!!






コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]