ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [566]  [567]  [565]  [564
22.Aug.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

24.May.2010
わが母校
校歌の「わが母校」というフレーズが、どう歌っても「わが〜ボオコオ〜」となって、「我が膀胱」を連想させるこの歌詞と旋律のミスマッチ具合が気になって仕方がなかった高校時代。
この母校関係の流れは後半へ。


最高のお天気に恵まれた週末です。
初夏です、初夏。
これで夏がはじまったと思った瞬間に終わるという去年のパターンでなければ、テンション上がります。

窓を開けっ放しにしていると、近隣のテンションが上がりまくった人々の声や、誰かが演奏するオーボエの音色、鳥たちのさえずりが聞こえてきます。

窓の下を見れば一階の面々が、各々にテーブルを出して、パソコンしたり読書したりビール飲みながら日光浴を楽しんだりしています。
この人たちは本当に太陽が大好き。
真っ白の肌は日光にさらされてもう火傷状態で、青い瞳はサングラスなしではとうていその光線に耐えられないのに、それでも彼らは一斉にキャミ一丁で庭へ出て、太陽の恵み、いや攻撃のもとに嬉々としてさらされています。
そういうところが、この人たちのなんともかわいいところです。

開け放した窓はそういう気持ちよいものとともに、ハエを何匹も送り込んでくるのでマイナスポイントも加算されますが。


昨晩は、友人とそのお友達を中心にした総勢9人の晩ご飯の会で楽しく盛り上がりました。
その内4人が、なんと、我らがSouthampton Uniの卒業生!!!!!全員日本人で、それぞれ学部も違うし、一人が博士で後は修士で、取得年も異なるのですが、まさかのロンドンでの偶然の集結に愛校心に火がつきました。

キャンパス内の小川。
母校のアピールをここぞと行うalumni(卒業生)の鑑。


さあ、alumniのみなさん!「田舎すぎて3年以上は住めない」と言わずに「学業に専念するには最高のロケーション」と言って、一緒にSotonポロシャツを着てともに宣伝しましょう。


このように、あまりの陽気にぼんやりして、午前中をホリデー気分で過ごし、一日のノルマをまるっきり果たしていないので、午後から超特急で頑張ります。







コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はは
「勉強するには最高の環境!」それこそ最も大切な事ではないですかー!
誘惑だらけのロンドンで学業を全うするのは、ほんっとひと苦労でした(笑)
いやー昨日は楽しかったですね〜♪
yuko URL 2010/05/24(Mon)04:58:06 編集
yukoちゃん☆
うん、楽しかった!ありがとうyukoちゃん!
ほんと、ロンドンでしか出来ない分野でない限り、田舎がいいよね。
誘惑に打ち勝ててよかったね、yukoちゃん☆
記念にSotonシャツいかが?
【2010/05/24 22:14】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]