ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550
30.May.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

26.Apr.2010
朝から大激怒
お天気にも恵まれた気持ちのよい日曜の朝。
なぜかインターネットがつながらない…

ロンドンマラソンの影響かしらと思いつつ、待てど暮らせどいっこうにピコっともランプが点滅せず、disconnectedのまま。
あまりにもいらいらしてVirginへ電話したのが災いのはじまりでした。
これ以上性格悪い人いるかしらというくらい態度の悪い男がカスタマーサービスで担当になってしまいました。
なにしろ早口でなまった英語をまくしたて、
「え?」
って1度でも聞き直そうものなら、大声で、「だーかーらー!!」と逆ギレ状態で怒鳴ってきます。
当然こっちも一瞬でキレて、
「How could you talk to me like that!!!!! I asked you to speak slower! You should be nicer to me as I am foreigner!!!!!!!」
と、こうなります。
その後は相手も態度を180度変えて接してきたものの、すっかり頭が噴火している私は、すぐに電話を夫にパスしてやってもらいました。
結局夫が最後の方でまたイライラを出してくる相手に「とにかくもうちょっと落ち着いて話しをしたまえ。君の名前は?名字は?どこのデパートメント?」と聞いて切りました。
なんというカスタマーサービス。
今からクレームの手紙を出すことは言うまでもありません。


結局そのルードなおっさんは何ひとつ解決してくれず、
「こちらのサービスには問題ないから、お宅のソケットを新しいのに取り替えろ」
の一点張りでした。
しょっちゅうdisconnectになるのが特徴のvirgin netなので、絶対向こうに問題があると確信し、新しいソケットなんて買わないもんね!と気晴らしに買い物に出て戻って来たらネットが復活していました。
言わんこっちゃない。


むしゃくしゃするのでお肉を買って来て家焼き肉をエンジョイし、憂さをはらしました。
ちっこい家ですが、ピアノがあるのでキッチンがセパレートになっている家を探した甲斐があり、閉め切ったキッチンでもうもうと煙を出しながら日本の焼き肉を味わいました。


イギリスのカスタマーサビスの質の悪さは世界でも有名です。




コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]