ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
24.Sep.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おしゃれに美味しくリラックス!

・・・の筈だった妻のハーブティー生活は冷や汗の内に今夜終焉を迎えた。


飲めばリラックス、ダイエット効果、果てはガン予防にもなり、
欧州では「風邪の特効薬」と謳われているハーブティの王様(?)、カモミールティ。

レモンジンジャーティーを愛飲していた妻が、今度はカモミールティを買ってきて毎日飲み始めたのと、「歯茎がかゆい」と言い出したのが揃って先週の土曜日だったことは、ただの偶然ではありませんでした。


おいしい上に効果は万能!
そう信じて毎日きっちり3杯は飲んでいました。


人生において虫歯なしを誇る妻が、歯茎がかゆくてむずむずすると訴え出したのは1週間前。特に、走ると歯茎が液体になったかのように、ジャブジャブと揺れて何とも言えない不快感。
ちょうど風邪をひいて鼻をやられていたので、その影響で口腔が麻痺したんだろうか、急性歯周病?!・・・などと下手の考え休むに似たり、いっこうに原因を見出せないまま一週間をカモミールティー片手に過ごし、ようやく今日思いがけない記述をネット上で発見しました。


「ブタクサアレルギーの人は、カモミールティでOAS口腔アレルギー症候群(oral allergy syndrome)を引き起こします」


ブタクサ------
花粉症の診察を受けた際、分析結果を見たお医者さんに、「ブタクサやね」と言われた遠い昔を思い出した妻でありました。



二度と飲むまい、カモマイル。




ブログランキングに参加しています。
恵みの1クリックをどうぞお願い致します。
人気ブログランキング

PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カモミール・ティーでアナフィラキシー/商売繁盛/訪中日記7
・自然のもの、漢方薬は、副作用がないといった「安全神話」が根強くあるような気がします。「そんなことありまへん、まさこハン」。(「まさこ」って、誰と、君思うなかれ)漢方薬でも致死的な副作用があるし、アロ...
URL 2011/09/24(Sat)21:17:25
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
mobile
忍者ブログ [PR]