ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [45
18.Nov.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このところ某有名スポーツブランドとのコラボレーションデザイン(コンペ)に大忙しの夫。
スポーツブランドのためのファッションということと、2012年開催予定のロンドンオリンピックと関連しているということがあり、「近未来」や「アスレチック」などをキーワードに日々デザインに没頭しています。

さて、今春夏はフューチャリスティック(いわゆる近未来的なデザイン)のブレイクが濃厚ですが、ファッション界の未来派デザイナー、フセイン・チャラヤンが07春夏コレクションで披露した『時間と歴史』ショーの機械仕掛けのドレスの様子がyoutubeで観覧できます。
こちらが美しくも意志を持つ未来派ドレスが登場する後半です。
未来においては、服も能動的になるのかもしれません。
こういうテーマの下にもエレガントな美しさをみせる彼の手腕には脱帽です。

↓写真は2000年春のチュールドレス。


2007/8秋冬コレクションも間近。楽しみですね。


夫の会心の作が出来たら、このブログにアップしたいと思います。



ブログランキングに参加しています。
恵みの1クリックをどうぞお願い致します。
人気ブログランキング

PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いろいろと法的な問題はありそうですが、you tubeは本当に便利!
フセインチャラヤンのドレスは、日本の雑誌でも1番大きく取り上げられていました。
Diorの和のドレス?が絶賛されていましたね。
画像でもいろいろと見ましたが、目の保養には最高!
yuki 2007/01/27(Sat)20:17:06 編集
Re:無題
ジョン・ガリアーノは、確かにある意味天才と言わざるを得ませんね。
それにしても、着物などからインスピレーションを得たデザインはごまんとありますが、
本物を知る日本人にとっては、評価を下すのは難しいことですね。
【2007/01/29 08:26】
無題
以前に写真で見たことがありましたが
動画で見ると印象がまた全然違う!
機械的と言うより生物的に動くドレスにはまるでマジックを見せられている気分です☆ 
洋服と共にテクノロジーの進歩を垣間見ました◎
jessie 2007/01/28(Sun)09:30:16 編集
Re:無題
才能あるデザイナーには、立派なスポンサーがつき、
テクノロジーを駆使した作品を発表できるわけですね。
うらやましい限り・・・!
【2007/01/29 08:33】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
mobile
忍者ブログ [PR]