ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619]  [618]  [617]  [616]  [615
22.Aug.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

15.Oct.2010
ハートの場所。

20歳で祖国を離れたショパン。
そういう意味ではウチの夫と一緒。
でも、大きく違うのはショパンは以来二度と祖国の土を踏む事が出来なかったこと。
いつでも一時帰国でき、家族、友人とメールや電話で随時連絡をとれるこのご時世では、想像もつかないような感覚です。

ワルシャワの大通りにある聖十字架教会。
ここにショパンの心臓が埋まっています。

パリで生涯を閉じたショパンの葬儀はパリのマドレーヌ寺院で行われ、その遺体はペール•ラシェーズ墓地に眠っていますが、遺言により心臓だけが祖国へ戻ってきました。




これが教会内にある、心臓の埋まった柱です。


教会自体は第二次大戦後の修復で外装も美しく、その風貌自体が古びて歴史を匂わせるパリのお墓に比べると、ここにショパンのハートが埋まっているとはにわかにはピンと来ない感じがしました。

ショパンがオルガニストのバイト(?)をしていたという近くの小さな教会では、毎週オルガンを弾きに通っていたティーネイジャーのショパンの様子が想像出来てわくわくしました。



現在3次審査まっただ中のショパンコンクール。
今回は日本人コンテスタントは無念の全敗退。
スタートラインで国別参加率がダントツ一位だっただけに残念です。

これまで3次予選に残った面々は、ほぼ予想通り。
さて、ファイナルに残るのは誰か??
しかしロシア勢の圧倒的な強さに驚きです。

youtubeに動画が出ている人の中から数名紹介します。

優勝候補の一人、ロシアのMiroslav Kultyshev。
優美、流麗、かつ歯切れよく軽やか。



1次から注目を集める韓国のKim Da Sol。
クール、技巧的、緻密さと大胆さの同居。





人種の違いを痛感させられるロシアンボーイ、Daniil Trifonov。
品格と技巧とエネルギーのバランスが秀逸。


その他、明日登場のフランスのHelene Tysmanは体の使い方にちょっと違和感を感じるものの解釈が好みだったので楽しみにしています。

コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
よかったねえ!
Maiちゃん、
さすがに心臓の前ではペールラシェーズ以上になんか霊気を感じたのでは!?ティーンネイジャーのショパンがせっせと通っていた教会もなんか趣きありそうやね。いつか行ってみたいわ、私も。
いつもめっちゃ楽しく読ませてもらってます。ありがとうね!
ちびさるこ 2010/10/16(Sat)05:49:19 編集
ちびさるこ☆
さるちゃん!
…でも、ピンと来なかったわ。。。霊感が弱い私ですので…。
そういう意味では墓地の方が臨場感あったわ。
今度はさる連れで行こう。
もっとゆっくりせなあかん国やね。弾丸じゃいかんね。
というわけで、次回は一緒に行きましょう!!
【2010/10/18 21:52】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]