ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152
21.Jul.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


おなじみ、我が家の窓から。
夏には一体がもりもりもりと生い茂ってくる緑で120%覆われるここも、すっかりさびしい冬景色に。



はげちょろけの枝に、こっそり丸まって休憩しているのは??
見つけられるかな?


さて、ここのところ平均5時間睡眠で、インフルエンザにもかからず気合いで乗り切っている夫婦です。
何かと忙しくて、用事と用事の間にある5分や10分の休憩で細切れに掃除機をかけている妻。イギリスの掃除機は、しかし吸いません。
おかげで右手が痛い痛い。
ピアノのレッスンがあるので、人の出入りが毎日激しく、かけてもかけてもあっという間に汚れます。
土足文化って、世話がやけます。


今朝は30分も費やして、生徒に頼まれた懐かしいサイン帳(今はそう呼ばないらしい)を書きました。高学年の子に時々頼まれるのですが、内容がいつもこういう感じ。

●今スキな人が(いるよ!/いないの...。/ひみつ。)
●スキな人のイニシャルは、________だよ。




結婚していると知らない幼稚園の子に、
「好きな人いる?」
と聞かれることがしばしば。「・・・います。」と答えると、
「何君?」
「もう好きって言った?」
どこまでも追求されます。
子供はピュアで率直で容赦ないですから、ごまかしはききません。

妻の携帯の待ち受け画面が夫の写真なのを見て、
「これ好きな人?」
「え?もうこの人と結婚したの?いいな〜」
と目をキラキラさせる女の子などがいたりして、ピュアパワーで心が浄化されます。

心の浄化といえば、かわいいのが、小さい子達の年齢感覚。
小さい子たちは、「大人=中学生」の図式を持っていたりします。
時々レッスンで会う夫のことを、
「あの中学生くらいの人、今日はいないの?」
と言う子がいれば、
「僕のスイミングスクール、12歳くらいの大きい人まで入れるから、先生も入れてもらえるんじゃない?」
と誘ってくれる子もいます。

また、小さい子には、結婚している人=「おかあさん おとうさん」の図式があるので、夫のことを「先生のおとうさん」と呼んでしまいます。


子供たちからピュアの種をわけてもらって今日も心のエステを満喫。これからも頑張ろう!と思う午前1時でした・・・夫は鼻歌まじりに作業中。
早く寝なくては…!




いつもブログランキングの応援、ありがとうございます
今日もよろしければ↓のバナーをクリックして、応援をどうぞよろしくお願いします
どちらのバナーでもOKです。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ


PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
嗚呼でもなんかわかる*
私も小さい頃は12歳から完全なる大人だと判断していたけど
親に言ったら「電車賃だけね」って言われた。     
電車賃基準だった私
jessie 2007/11/30(Fri)10:11:16 編集
Jessie★
おかあさん(おとうさん?)うまいこと言った。
そうだねー、小学生の時は高校生が大人だと思ってたしね。
時間のスパンが長くていいよねぇ、ちびっこは。
【2007/11/30 23:14】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
mobile
忍者ブログ [PR]