ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [296]  [297
22.Aug.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

22.Sep.2008
イタリー初日。
これの続き。


先週末のイタリア珍道中の模様をお伝えします。

今回参加したファッションの国際コンペは、イタリア北部にあるGorizia(ゴリツィア)という都市が、ファッション王国イタリアの威信にかけて精力的に行っているイベントです。

600以上の応募から晴れてファイナリストになった我々25名とその同行者たち50余名が、この町から歓待を受けることになりました。

       

Goriziaの風景には、妙に親近感が沸きました。
のどかでひたすら視界が広がっていて、所々に土地をふんだんに使用した近代的な施設が点在しています。




ショーの会場、ホテル、食事をするレストランやホテル、パーティをするお城やバーラウンジ、クラブ、その全てが15分から1時間のバス移動を要する距離に散らばっていて、何かにつけ50人がぞろぞろ貸切2階建てバスで移動します。審査員、ジャーナリスト、ゲストなどが揃った2日目以降は、バス3台で…

車窓より。




空港にはあらかじめ伝えておいた時刻に迎えに来てくれます。
会場についた順に、バックステージで各々コレクションの手入れ。




初日は主に顔合わせ的な感じで、全員が揃うまで、食べ物をつまみながら談笑。


夕方になって、みんな揃って市のタウンホールへ。
メディアの前で、開会セレモニー&カクテルパーティー。
市長が、「皆さんをご招待するにあたって相当お金がかかりましたが、その価値のあるイベントです。」と切実に挨拶。




その後バスで40分ほど移動して、遅いディナーへ。
コースで前菜、ステーキ、デザートと出てきて、みんな上機嫌。
特に我々の舌はロンドンで鍛えられていますから、喜びやすいのです。
でもさすがに11時半をまわるとみんな疲労の色を出し始め…



ホテルについたのは午前0時。
あらかじめ予約されているにもかかわらず、全員がチェックインを終える頃には、1時を回っていました。



ホテルはイギリスでもおなじみ、Holiday Inn。
まだ開業したてでキレイ。


スポンサーからのギフト。
チュッパチャップスやLevi's、H&Mなど。
その他常にミネラルウォーターとレッドブルは飲み放題。




一日目はとにかく暑かった…。
冬の気配さえ漂っていたロンドンから一転して蝉が鳴いてそうな真夏日で、体もびっくり、ぐっすり寝ました。

翌日へ続く…

お忙しいとは存じますが、ロンドン暮らしっくに1票を!
⇒海外・イギリス系ブログ
⇒二人暮らしブログ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
何だか面白そうヽ(^。^)ノ 次号が楽しみで~~す♡ 写真沢山見せてくださいね。
katy 2008/09/22(Mon)09:00:14 編集
Katy☆
そうなのよね~面白かったんだけど、なぜか、「あれが面白かった!」というシーンに限って、写真がない…
写真を撮っているのは、暇な待ち時間とか、退屈しのぎに「写真でも撮る?」みたいなのが多いから、え~のがないんですのよ。
想像力を駆使して見てね!!
【2008/09/23 08:21】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]