ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[672]  [671]  [669]  [668]  [665]  [664]  [663]  [662]  [661]  [660]  [659
22.Aug.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もちろん、イギリス人にとって日本と中国の文化の違いを認識するのはとても難しく、「私って大の日本好きなの!」と豪語する人が、平気で西太后の寝間着みたいなカラフル刺繍のガウンを来ていたりするわけで。
私は一応「ニーハオ!」と街で呼びかけてくる人には、「それは中国語で、私は日本人ですよ」と親切にもお教えすることにしています。


こちら、イギリスの人気コメディショー"Come Fly With Me"での1コマ。
空港を舞台に、架空の航空会社で働く人々や乗客を全て2人のコメディアンが演じる番組です。
これは、イギリスのおっさんコメディアンの熱狂的ファン(いるはずないけど)Japanese School Girlsが彼に会うためにわざわざ日本からやってきたという設定。
瞼を一重にしているのが乙です。



too shy, too shy! など、連呼する日本人の特徴はつかんでいる模様。
意味不明な低音部分と最後のお辞儀は、彼らの日中混同癖です。

大抵の日本人は自他国のアイデンティティを区別し、尊敬したいと思っている一方、自ら進んでそのボーダーをあやふやにしようとする(それをビジネスのテクニックとして)国が多いのが現実です。
日本食レストランも、香港人、韓国人、中国人経営のものがとても多いのですが、中には全く日本食でも何でもない、というものまでアリ。

これは日本食ブランドYUTAKAのスーパーのラインアップ。


その並びに、どさくさに紛れて陳列される「のりせんべ」。
このコイケヤスコーンみたいなものをのりせんべと銘打って売る異国の会社と、それをせっせと日本食ラインに並べるイギリスのスーパー。
せめて「のりせんべい」と表記し、のりせんべいに見えるものを作ってくれればねぇ〜と思う今日この頃でした。






コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
旅行先で、「Japanese or Chinese?」と聞かれ、胸を張って「Japanese!!」と答えるとなぜか握手を求められることがよくあります。
日本に友好的な人がたくさんいるのは、嬉しいね!ってことで、今からホーチミン行ってきます♪
yuki 2011/01/30(Sun)10:21:07 編集
yukiちゃん☆
真似をしたくなるニッポン、確かに素晴らしいもんね。
いろんな国の人々とがっしり握手していこうね!
楽しんでね〜〜☆☆
フォー!!!!
【2011/01/30 23:15】
無題
さっ私もホーチミン行ってこよ☆胸を張って「Japanese!!」って答えます~
Chie 2011/01/30(Sun)17:51:08 編集
Re:無題
enjoy!!!
良い旅を〜☆☆
私たちも行きたいにゃ〜☆
【2011/01/30 23:16】
無題
で・・・本日こんな記事が。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110131/erp11013112000005-n1.htm
tanacue 2011/01/31(Mon)14:05:52 編集
tanacue☆
とんでもない!!!
21世紀に、未だそんなレベルの凡ミスをされるとは…
デイリー・テレグラフも落ちぶれたものですな。。。(というか元からそういうノリか…)
【2011/02/05 01:48】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]