ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[619]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608
24.Jul.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末は、夫が仕事を終えるのに合わせて夜10時頃Oxford Streetへ行ったら、そこで危うく携帯を盗まれそうになりました。

左手にスタバ、右手に携帯を持ってメールをちこちこ打っていたら、突然バッと携帯を奪われたので、夫のお茶目な登場ギャグかしら?と思って顔を上げると、そこには今にもダッシュで逃げんとする典型的コソ泥タイプの男が!
「あーーーーー!!!!」
っと叫んだらそのコソ泥の手から私のまるこいBlackBerryがつるんとすべって、ちょうど通りがかりのカップルの足下にゴロンと転げました。

カップルのお陰で携帯を無事確保。彼女の方は「なんだか怖くなってきた…」とすっかりテンションが下がって、二人は元来た道を引き返していきました。

人の携帯には傷をつけるし、人のデートは台無しにするし、何という腹立たしい男。



その後は夫と会って、友達のサプライズバースデーパーティへ。
夫が架空のパーティを催すという仕掛けで、大成功V。もっとも我々は仕事で遅れたので、肝心のネタばらしの瞬間を見逃したというオチ。


日付が変わってもまだまだ元気な我々は、バスに乗ってCentralからEestへ移動です。
わが家はWestなので、家から更に遠のきました。
今度は心臓に重低音が響く地下のクラブで、飲んで踊って。


夜中のクラビングのお供はケバブショップのジャンク。
普段絶対行かないし食べないものが、ナゼか(ある程度)美味しく感じるから不思議なもんです。

午前3時、再びケバブショップで小腹を満たし、先輩と共に相変わらずおしゃれでキレイなお宅へお邪魔して、気持ちよく寝かせてもらいました。


その先輩ご夫妻の近所にあるイチオシケバブ。
炭焼きで美味しいと夫から散々誘われていたのものを、翌日のランチにようやく食べることが来ました。
炭焼きケバブ最高。


コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
手に持ってる物を盗ろうという・・・その根性があるいみスゴイ。考えられないほどのバカ者。常に周囲に「お前らシバクぞ!」オーラを発散しておかないとアカン街なのね・・・。和歌山は平和よ〜。
tanacue 2010/09/30(Thu)11:18:57 編集
tanacue☆
ほんとに、油断もすきもない街ですよ。
和歌山って最大の悪でヤンキーくらいかしらん??
のどかな街はステキだわ〜。
携帯も腹巻きにしまっておかないと。

【2010/10/02 05:34】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
mobile
忍者ブログ [PR]