ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324
21.Jul.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


一言に銀行と言いましても、国が変わればその印象は驚くほど違うもの。

さきほど日本の銀行に電話をした際、担当の人が、

「さようでございます。」
「まさに、おっしゃる通りでございます。」

と丁重な言葉を発しながら、こちらのどのような質問にも、的確に澱みなく返答して下さり、貴族になった気分になりました。

これは日本では普通なのでしょうけども、イギリスの銀行ではなかなか味わえないカスタマーサービスです。
一つ何かしようにも、人により、支店により、言うことがバラバラで、悪い時には、日によって返答が違う、というくらいの勢いです。
現に妻の名義変更が、同じ支店である日は婚姻証明なくてもパスポートでOKと言われ、後日持参すると「ダメ」だと言われ、他の支店に行ったらすんなりやってくれたという、ルールがあってないような不思議なところがあります。


まあそれは銀行に限らずどこでもそうで、ここでの我々のよく吐くセリフベスト3はざっとこんな感じです。

「でもこないだはこれでOKって言われたんですけど?」
「あなたが知らないのなら、じゃあ誰が知ってるんですか?」
「マネージャーよんでください。」


日本の銀行に限らず、ネットで問い合わせなどしても、迅速かつ丁寧な返答に常に感激している我々。
イギリスの一筋縄にいかないところがまた好きなんですけどね。

今日は「さようでございます」でよい夢が見れそうです・・・


ところで、こちらはミス香港2008。
夫の昔のクラスメイトだと気づいてびっくり。
      





毎度図々しいお願いですが、ロンドン暮らしっくに1票を!
⇒海外・イギリス系ブログ
⇒二人暮らしブログ

PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
mobile
忍者ブログ [PR]