ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389
26.May.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

27.Feb.2009
ぬる~い
昨晩は、7時半にレッスンが終わった後にWestfieldに行きました。
何でも10時まで営業ということで、ロンドンも変わってきたなあと感心しています。

訳あって新品未開封の靴を10足返品しに行きました。
まあぬるい。
デパートの出口で探知機がピーコンピーコン鳴って警備員に止められたのですが、

「これはなに?」
「今から○○で返品する靴10足です」

で、終わりです。
「へーえ、そうなんだ、いってらっしゃい~」
てなもんです。

そして返品したお店でも、中身の確認をされないまま返品完了。
返品の手続きだけで店員さんの頭はフルになっていたようで、一所懸命やってくれましたが、中身が実は靴じゃなくてドアノブとかトンカチだったらどうすんの??とこっちが心配になりました。
人の言うことを疑ってはいけませんというモラル教育の賜物でしょうか。
毎日のように、
「練習したの?」
「したよ」
「ほんまに~?」
と生徒ちゃんを疑っている妻は、ちょっと肩身が狭いところ。


心配の種は尽きぬとも、イギリスのこのぬるい感じが結構好きです。
見る限りどこでもかしこでもぬるいので、以前日本のTV番組で
「イギリスのハイテクポリスはロンドン市内に張り巡らした防犯カメラを駆使し、日常の犯罪をくまなく撃退!」
というのを見た時、
「え?これフィクション?」
と思ってしまいました。
でも確かに、ポリスはヒーローです。
なぜか見ると安心します。
警視庁Scottland Yardや、ロンドン市内担当のCity of London Police、かっこいいです。

伝統的イメージはやっぱりこれ。



現在基本的にロンドン市内を警護しているのはこういった感じのポリス。
もっとマッチョ。


女性でもポリスならそのへんのやさ男は難なくやっつけられるでしょう。
筋トレごときで全身筋肉痛になっている場合ではありません。

常にボランティアを募集中のポリス。
みなさんも体験されてみては??



コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]