ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [147]  [145]  [144
24.Jul.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イギリスでは、道を歩けばチャリティーショップに当たります。

売っているものほとんどが、「…」というものですが、
しょっちゅうのぞいている夫は、結構いろいろ掘り出します。



数あるうちのお宝 fromチャリティーショップより、今日はこちらをご紹介。



サザビーズのカタログ

1774年設立、現在も操業する世界最古の国際競売会社サザビーズ。インターネット上でオークションを開催した世界初の美術品オークションハウスでもある。(wikiより)
ボンドストリートにあるこのオークションハウスでは、いろんなオークションの商品カタログが20ポンド前後で売られています。
確かに敷居が高いものの、我々のような冷やかし客でもちゃんと入れてくれます。

      


夫が妻に買ってきた芸術音楽の手書き原稿カタログ、なんと49p。(約130円)
さらにはショップのおばちゃんには、
「もっと買ってくれたら3冊59pにしてあげるよ」
とまで言われる始末。



実はとってもおもしろいのである。





おじさんのヌード。
フランスの作家、Pieere Lotiの写真50点以上。推定落札額£700−900。

      



ベートーヴェンは走り書きも情熱的なのである。
殴り書き2ページで、推定落札額£7,000-10,000





しっかりした構築に美しいメロディーを形作るのが特徴のブラームスは、全体のバランスが見事なハンドライティングを、かわいい五線譜に。
Feldeinsamkeitという歌曲の原譜、推定落札価格、£15.000-20.000

      



こちら天才モーツァルトのサイン。「mozart」と読めるかな?
結構ペン使いはいいですね。
「ピアノとオーケストラのためのロンド」の楽譜の一部分。推定落札価格、£8,000-10,000






出ました。
「6フィート半のしかめ面」ラフマニノフです。
若いおじいちゃんですね。1926年撮影。推定落札価格、£1.500-2.000





シューマンの奥さんで、楽譜を見ないで演奏会で弾いた最初のピアニスト、クララのハンドライティング。
ドイツ人のクララですが、これは友人あてに、ロンドンで、しかも英語で書かれてあります。
女性らしい丸みと、迷いのない思い切ったペンさばきが、いかにもクララのイメージとぴったりです。感激。 推定落札価格、£600-800





こんな調子で200ページを堪能できる優れ本。
キットカット買うより断然お得です。

チャリティ−ショップ万歳!



いつもブログランキングの応援、ありがとうございます。
今日もよろしければ↓のバナーをクリック、どうぞよろしくお願いします
どちらのバナーでもOKです。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ


PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
mobile
忍者ブログ [PR]