ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[151]  [150]  [149]  [147]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139
21.Jul.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

服を作るのに欠かせないのは小物。
トリミング屋さん。(紐やパイピング、リボンなど全般)
リボン屋さん、ボタン屋さん、レザー屋さん。
布以外にもいろんなものが必要です。


そういうお店や卸屋さんはやっぱりマイナーなので、ロンドンの東のはずれにあることが多い。
今日も夫は電車やバスを乗り継ぎ、探し物求めていろんなおを店をはしごします。

bank of England(イングランド銀行)があるその名も「Bank」という地下鉄の駅からは,東部にむかってこんなローカルモノレール(DLR)が出ています。
降りたのはShadwellという駅。
この新しい感じが、逆に治安の悪さを物語っていたりします…




閑散としたフラット通りを抜け、



薄ら寒い廃墟(?)を横切り、



こういう怪しげなビルにも入っていきます。





少し移動すると金融街で知られるシティへ。
同じイーストロンドンでも、こちらはイギリスの古き良き姿。
歩いていても気分がいいですね。



トリミング屋さんは、こんな感じ。
びっしりズラリ。



アップで見ると何となく仕事が雑だったりしますが。




ボタン一個、リボン一本求めて、西から東へロンドンを行ったり来たり。
でも、ロンドンのいろんな顔が見れて、楽しくもあります。


いつもブログランキングの応援、ありがとうございます。
今日もよろしければ↓のバナーをクリック、どうぞよろしくお願いします
どちらのバナーでもOKです。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ


PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
mobile
忍者ブログ [PR]