ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[588]  [586]  [585]  [583]  [582]  [581]  [580]  [579]  [578]  [577]  [576
30.Apr.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、イギリスでも日本でも父の日だった日曜日、無事第4回の発表会が終わりました。
今年は5歳からミセスまで、29名が出演。
これを最後に帰国してしまう生徒ちゃんの演奏を聞きながら、じわっと目頭が熱くなったり、レッスンで弾けなくて半べそばかりかいていた子たちが勇敢に緊張に立ち向かって演奏する様子に感激したり、舞台上の彼らから、その知らなかった部分を発見させられたり、とにかく実り多い一日となりました。

ここまで支え、見守ってくださった保護者の皆様に、心から感謝申し上げます。


今年は保護者の方々に助けていただいておかげ様で開演前の準備もスムーズにすすみました。
友達も応援にかけつけてくれて、彼らには終演後のバタバタ時間にほとんどの片付けをしてもらって、時間がギリギリだったのですが、滞りなく会を終えることが出来ました。
その後みんなで行ったパブのビールがおいしかったこと。

そして、例の手前味噌ですが、我が夫の全般における裏方仕事のおかげでいろいろ頭の中がとっちらかっている私にも何とかやり終えることが可能となりました。
お手製ドレスは後日。

今年もアナウンスをしてくれた美人のyukoちゃんは、すっかり子供にもおなじみのお姉さんで、彼女は現在ピラティストとして多忙な日々を送っていますが、元はプロのバレエダンサーで、舞台の裏表をよく知っているため、こういう時心からたよりに出来ます。
実は私の大チョンボで、彼女へ渡したアナウンス用原稿と実際のプログラムに誤りがあり、出演者の皆さんにもyukoちゃんにもとんだ迷惑をかけてしまいました。

どうして何か一つ失敗をしないと物事を達成出来ないのか自分でもイヤんなります。
今年は念に念を押して準備したつもりが。


記念撮影はフォトグラファーのイネくん。
彼は今年で二度目。イネくんはファッションフォトグラファーなのですが、友達という特権だけを振りかざして今年もウチで撮ってもらいました。
イギリスにはピアノの発表会専門写真館がないので、イベント用フォトグラファーにお願いすると予算が全く足りません。彼が手伝ってくれて救われています。
日頃モデルさんを撮っているイネくんの手にかかれば、我々もきっとイケてる感じにフレームにおさまっていることと思います。

本当に二人には感謝しています。










このブログで「48時間耐久オランダへの旅」のしゃかりきドライバーでおなじみの友人も、忙しい中車でかけつけてくれて、荷物一切を運んでくれました。(ついでに大の男3人と私も乗せて。するとぎゅーぎゅー詰めの車内でお花からお水がもれて、友達の男の子のジーパンがぬれてしまい、おもらしのようになってしまいました。

そんなことをぐだぐだ言っておりますが、無事にみんなが成果を披露できて、心底ほっとしている月曜日です。

また詳細を報告させていただきます。



コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
"A friend in need is a friend indeed " 友達は財産だと、あらためて感じた一日だったことでしょうね。また恩返しが出来ればいいですね♥ とにかく恒例行事となった趣のある教会での発表会、無事終了おめでとう~~~( ^^) _旦~~
katy 2010/06/23(Wed)10:19:21 編集
Katy☆
サンクスーーーーー!!!!
ほんまに持つべきものは友ですな。
人の優しさが特に身にしみるのは、病気の時と忙しい時だね。うるうる。
恩返しできるように頑張るわ〜☆
Katyにもいつも感謝☆☆
【2010/06/25 09:14】
おつかれさま♪
おめでとう!感動が伝わってきたよ~。

うちの発表会は前日の6月19日に終わったよ!
すずらんホールだよ。なつかしいでしょ?(笑)


れんちゃん 2010/06/23(Wed)20:29:16 編集
れんちゃん☆
わーれんちゃんも一日違いで発表会やったん?!?!?!?!?!
なんか奇遇〜〜☆☆
感激。
さすが私たち。
れんちゃんにあげよって100万年前に買ったフルートマグネットがある…早く送りたい…
【2010/06/25 09:17】
おー
こんなおシャレな場所で発表会するんですね〜(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー  すごいな。お疲れさまでした、音源も一部公開したらいかが? ちょこっとくらい、ダメ??
たなきゅー 2010/06/24(Thu)09:02:46 編集
たなきゅー☆
ありがとー!!
そうなの、いい教会でしょ?
教会だけに音響は最高です。
音源は一部公開したいねんけど、誰を選ぶかが決められないしね〜。全員ちょっとずつのせると重くなりすぎるし…
のせたいな〜。
検討してみんね。
【2010/06/25 09:19】
はじめまして!
はじめてコメントしています。ロンドン在住のokiyoと申します。とても素敵な教会ですね。もしよろしければ、どちらの教会か名前を教えていただけないでしょうか?また、現在、主人と共にピアノコンサートに趣味で出られる場所を探しています。何か情報があれば教えていただけないでしょうか?
日本でもピアノサークルに所属して活動していたので、ロンドンでもそのようなサークルを探しています。どうぞ宜しくお願いします。
okiyo 2011/01/12(Wed)00:27:24 編集
okiyoさん☆
はじめまして!コメントありがとうございます。
この教会は、EalingにあるSt. Marysという教会です。http://www.stmarysealing.org.uk/
その他一般の方でも自由にランチコンサートを企画出来たりする教会もあるようなので、いろいろコンタクトをとる価値アリだと思います。既存のコンサートにジョインするという形があるかどうかは分かりませんが…
また、地区別によくミュージックフェスティバルがあり、そこでは誰でも申し込めば参加、演奏でき、かつちょっとしたオーディション形式で審査員に評価もしてもらえます。
成人の部門もあるので、こちらもオススメです。また何かあればホームページの方へお越しいただいてご連絡いただければ、分かる範囲でお手伝い可能かもしれません。
いいものが見つかるといいですね!
【2011/01/15 06:31】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
mobile
忍者ブログ [PR]