ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[585]  [583]  [582]  [581]  [580]  [579]  [578]  [577]  [576]  [575]  [574
27.Jun.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

16.Jun.2010
切ない日々
今週は2組の生徒さんと最後のレッスンをしました。
この時期は毎年3月に次いで別れの多い時期です。
駐在員さんたちの任務交代の時期なのでしょう。

発表会を週末に控えて、慌ただしい毎日の中、なんだか心がすすっと寂しくなる毎日です。
「もっとこんな風に、あんな風にレッスンしたらよかったかな。」
なんて後悔もひとしきりあり、過ぎ去った日々を思い出して感傷的にもなり。


今朝はSteinwayに行った後、発表会の記念品を買いにBond Streetへ行き、ラッピングを待つ間Royal Academy of Artsの中庭で半時間ほどそんな思いにかられつつぼーっとひなたぼっこをしました。



「新しい子が入ってくるから大丈夫でしょ?」
と別れを知っている他のちびっ子生徒たちがなぐさめてくれるので、しょげていないで元気出そうと思います。

別れあれば出会いあり。
ロンドンを通過していくピアノ学習者のために、これからも頑張ろうと思います。

紙袋を持って歩いていたら、Bond Streetのカルティエのドアマンに「僕へのプレゼント?」と聞かれました。
ちゃいます。

今日も絶好のレッスン日和!


コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お久しぶりです!
別れって 慣れないですよ
絶対に

かくゆう私も この3月には 職場の先輩 同僚 後輩 4人との 別れを 未だ引きずっております。

しかも異国の地での 慣れ親しんだ人との別れは 本当に 辛いですよね
でも そういう風に 別れを惜しんでくれる先生の姿を ちいちゃな胸に 大切な思い出としてしまいこんで 生徒ちゃんたちは 立派に育っていくんだと思いますよ!
てるこ 2010/06/18(Fri)01:22:54 編集
てるこさん☆
お久しぶりです〜☆
お優しいお言葉、ありがとうございます!
そうですよね、慣れませんし、慣れるのもどうかと思うし、ね。
寂しいと思うから人間でいられるんでしょうね。
でも寂しいのはいやだな〜。
お仕事でも別れがたくさんあるんですね。
てるこさんも思い出を胸に、今日も明日も頑張ってくださいねー☆
【2010/06/18 21:20】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
mobile
忍者ブログ [PR]