ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[599]  [598]  [597]  [596]  [595]  [593]  [592]  [591]  [584]  [590]  [589
30.Apr.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

23.Jul.2010
愛用Tシャツ
昨日雷がなって、ざざっと雨が降ったかと思ったら、すっかり寒くなったロンドンです。
今度こそほんとに寒くなっています。


さて、こちら夫の愛用Tシャツです。

モーツァルトのオペラ「フィガロの結婚」の自筆譜デザインです。

ちょうどこのシーン↓の3人のレチタティーヴォ(セリフ調)の楽譜です。




レチタティーヴォの後のケルビーノ(女性歌手が男装して演じる思春期少年)の有名なアリアは、私もいつもお風呂でララララ歌っています。
このケルビーノ少年は、思春期ゆえに自分で制御不能なくらいに女性に節操がなかったので、伯爵に叱られて軍隊に送られそうになります。

でもそういう伯爵こそ実は節操なしで、最後は伯爵夫人たちが彼に一泡吹かせる、という節操なし男こらしめ物語です。

「オペラはよく分からない」という人には、おちゃらけた台本がステキなこのオペラをオススメしています。


ちなみにこの節操なしTシャツ、音楽グッズではなく、普通のレーベルのTシャツで、たまたま見つけたものです。




コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ<br />イギリス情報へあなた様の一票で、順位が上がります。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ステキ!
立て続けのコメント失礼します。
ステキです!
このTシャツ

Tシャツって 誰しも持ってるアイテムですから
選ぶTシャツで その人となりって なんとなく 透けて見える気がして 面白いし
それでいて 究極にシンプルなデザインのTシャツをかっこ良く着こなすって 案外難しかったりしてしまうのですが

こちらのTシャツなら
スマートに見えますよね
楽譜のプロっぽさ(俗っぽい表現で すみません)が たまりません!

さすが デザイナーさんのお選びになる Tシャツは ステキです!
そして だんな様の愛用Tシャツのエピソードを さらりと語ってしまえる 奥様 更に ステキです!

これからも 遠く日本から応援し続けますね

てるこ 2010/07/25(Sun)00:33:17 編集
てるこさん☆
ありがとうございます!!!
ペラッペラなTシャツなんですが、最近は気に入って愛用中なんです。
夫はそんなにオペラとか知らないのですが、フィガロは一緒に見たりして結構なじみがあるので、愛着があるのかもしれませんね。
てるこさんいつも応援ありがとうございます!!またいらして下さい☆
【2010/07/27 00:56】
懐かし~♪
やはり親近感♪たっぷりでした☆
ケルビーノのこの曲、
1回生前期の初試験曲で、
恋とは…なんて関係ないくらいガチガチ緊張して歌った懐かしい思い出曲ですッ。
それにしても、裾までびっしりプリントなのは、
ザルツブルグ辺りでGET?
mano 2010/07/25(Sun)02:46:24 編集
manoさん☆
まあmanoさん音楽されてたんですね!
しかも一回生ということは関西ですね!!!
一回生の最初の試験でアリアを歌うなんてすごいですね!
ちなみにこのTシャツは音楽系のものじゃなくて、普通のブランドもので、ザルツブルグどころかアメリカかな???
また来てくださいね〜☆
【2010/07/27 01:03】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
mobile
忍者ブログ [PR]