ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[373]  [372]  [371]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362
30.May.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ3日、恐ろしいことにキッチンの排水口が詰まってきています。
いちいち流しにたまって、流れるのに100年かかります。
おかげで洗い物が全くすすみません。

配水管を分解してお掃除したのは元旦のことで、どう考えてもそこに原因があると思えないので、疑わしいのは洗濯機の裏の手付かずの配水管・・・
巨大ドブねずみが詰まっていたらと思うと、恐ろしくて夜も眠れません。

いざ、今夜洗濯機を出して、恐怖の扉を開けてみようと思います・・・


考えようによっては、ねずみが詰まっていた方がまだ問題がシンプルでいいのですが、配管に根本的欠陥があった場合が怖い。
そもそも、去年水漏れした際は、素人もびっくりの謎の配管がなされていたことが発覚し、水道屋さんも
「誰がこんな杜撰な仕事をしたのかそいつの顔を見てみたいぜ。オレに任せな」
くらいの感じで言っていましたが、実際その彼が配管しなおしたものが今まさに危機を迎えているという現実。
そしてまた新たな水道屋さんを呼べば、きっとその人は、
「一体誰がこんなお粗末な仕事をしたんだよ。オレがプロの仕事を見せてやらあ」
と言うはず。

この寸劇リレーが永遠に続くことが、イギリスの経済をまわしているのでしょうか。


っていうか、どっかが氷りついているだけだったりして。
ロンドンは、トラファルガー広場の噴水も凍る寒さです。





毎日順位が変わる浮き草生活のロンドン暮らしっくに、清き1クリックを!
⇒海外・イギリス系ブログンキング
⇒二人暮らしブログランキング
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
明けましておめでとうございます
新年そうそう 大変そうですね(・・;)
お話拝見すると なぜプラマーという 単語が イギリス英語の教材に 頻出していたか納得であります…トホホな イングリッシュてくのろじー(/_;),
私が 滞在した 学生寮や ホームステイ先でも シャワーのお湯が 突然 冷水とかし何度 悲鳴をあげたことか
排水口 なんともないと いいですねー
てるこ 2009/01/08(Thu)12:01:06 編集
てるこさん☆
おめでとうございます!!
プラマーがある意味欠かせないイギリスは、今日も寒いです~。
日本はあったかいようですね。
今年もてるこさんにとって素敵な一年になりますように!
またイギリスに遊びに来て下さいね~☆
【2009/01/09 21:39】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]