ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[374]  [373]  [372]  [371]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363
24.Sep.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日お知らせした排水口問題解決のため、ただいま、洗濯機を引っ張り出すという結構ヘビーな作業中です。

洗濯機と冷蔵庫を取り出してびっくり!
そこには、素人でも赤ちゃんでももうちょっとマシな仕事するでしょ、というようなずさんな配管の事実がございました。

写真が撮りにくくてお伝え出来ませんが、洗濯機からの排水、シンクからの排水、そして湯沸かし器からの排水、その全てが無理やりに一本のパイプにつないであります。



写真中央の灰色のチューブは、洗濯機からの排水用ですが、こんなに上まで水がのぼっていけるかって話です。
道理で洗濯機がくさいと思ったら、汚水が逆流してましたね。
簡単に言えば、全部汚水が逆流するか、またはドボンとたまったままじわじわと押し出されるまで水垢作成所と化している感じです。

なぜそうなるかと言うと、最終的に流れ出る排水口が、ナゼかえらく高い箇所についていて、パイプがそれより下にはってあるという状態だからです。
その排水口は、この建物が建てられたときからのもので、破壊するわけにはいかないので、よって、何代も何年も家を(適当に)修理・改築を繰り返し使用し続ける素晴らしいイギリス文化の、欠点、ということでしょう。

パイプがキレイなうちはそれでもなんとかだましだまし機能しますが、水垢や石灰がたまってくると、一気に機能しなくなってしまいます。
これは、水道屋さんを呼んでも、パイプを新調するだけで、根本的解決はできないものと思われます。

大体歴代水道屋が、見えてないのをいいことにオーブンの裏に、古いパイプやキッチンペーパーを散々放置したままなのを発見したし・・・↓


新年早々、汚水クサイ水はけの悪い我が家でした。
気分はこんな感じ。

www.telegraph.co.ukより転載。






毎日順位が変わる浮き草生活のロンドン暮らしっくに、清き1クリックを!
⇒海外・イギリス系ブログンキング
⇒二人暮らしブログランキング
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
mobile
忍者ブログ [PR]