ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277
22.Aug.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

16.Aug.2008
悩みのタネ。
快晴のロンドンです。

家の周りは緑が生い茂り、とにかく木が一本一本大きい。
窓をあければすがすがしい秋のような風がさわさわと部屋に滑り込み、なんとも心地よい季節です。

しかし、窓からさわさわ入り込んでくるのは、気持ちよい風だけではありません。

こいつ↓


ちょっと目を離したら、家中いたるところにワサワサ落ちていて、掃除機かけどもかけども、窓からじゃんじゃん入ってきます。
うちに入ったって、種の保存にはならぬよ。

寝る前には、布団と枕の上のこいつらをせっせと取り除く作業が、かなり面倒くさい。
とにかく、網戸が欲しいー!!





↓ぽちっと押して、あなたの愛の一票を!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こちら湿気の多い日本では、ちょっと庭で水を撒こうものなら、うわんうわんと寄ってくる憎たらしい蚊!から家の中だけは死守すべく網戸は不可欠な存在ですよ~~考えた人、天才!(^O^)/
イギリスで網戸ビジネス始めたら、売れると思うんだけどな・・・(^_-)
katy 2008/08/16(Sat)10:07:52 編集
Katy☆
そうなのよねー。網戸ビジネス、考えたけど、でも、こっちの人って虫の一匹や二匹、てんで問題にしてないから、そのためにわざわざ伝統的な窓枠に近代的なもん取り付けようなんて気持ちがさらさら湧かないみたいよ。
蚊がいないもんね。
うちは夜、料理中に蛾が侵入してきて、炒め物に入ったりするのがいやなので、暗闇で料理しとります。あー、網戸恋し…
【2008/08/18 20:56】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]