ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283
22.Aug.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

熱戦を満喫させてくれたオリンピックも、とうとう終わりましたね。
ぽろぽろ出てくる中国らしいスキャンダルに世界中が議論を繰り広げている最中も、選手はみんな人生をかけて一瞬の勝負に挑んでくれましたね。

あー素晴らしかった。
女子レスリングで2連覇の女王、吉田沙保里選手が夫の友人(中学の同級生)でして、今年1月の連勝ストップからの精神的復活、そしてプレッシャーを見事力に変えた覇者の涙がより一層感慨深いものでした。
男子トラック競技初のメダル獲得となった400mリレー、36歳にして偉業を成し遂げた朝原選手。妻は同じ中学の出身ということで、こちらも勝手に親近感わきまくって大変でした。



このように、パンピーは、己と偉人との細い関係を無理やり自慢しているわけですが、それはおいといて、昨日の閉会式ではしゃいでいたのは、次の開催地となるここロンドンの市長、ボリス・ジョンソンでした。



何かと有名だった前市長ケン・リビングストンを押しのけて、今年市長の座についたのは、ジャーナリストで政治家で作家で、エディターで、今流行りのオールマイティな44歳のボリジョン。
顔がテリーマンみたいで、ヤング層の支持が熱いようですが、さてさて、どんなオリンピックを開催してくれることやら…。

ちなみに、人気の保守党党首デービッド・キャメロン(41)と同じく、彼も名門イートン校→オックスフォード大学出身。
今ホットな若手政治家の代表格。個人的には、ロンドンの地下鉄事情改善なしに値上げだけしたら、即刻ダメ政治家のレッテルを貼る所存ですけども。



↓ぽちっと押して、あなたの愛の一票を!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]