ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[297]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286
18.Nov.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ある朝、妻は気づいてしまったのです。
朝ねぼけながらバスルームへ行き、トイレとバスと洗面が一体となった、うちのミニバスルームでジャブジャブ顔を洗い、メイクをして、そうしているうちに目を覚ましている、という毎日のパターンに…

ここは一日のはじまりの場所。
…なのにこの雑然とした様。

ここで一日のテンションが決まると言ってもよいのに、小さな洗面台には変なカップに歯ブラシセット、そして、市販のハンドソープがそのまんま。
しかもバスルームは毎日生徒さんが使用する場所。そのとてもお見せできない状況が、なんと思いっきり人に見られているという現実。

その朝ハッとしてから、急に歯ブラシ入れとハンドソープディスペンサーを入手せねば、と決心。
トランク一個で留学してから5年、二人とも仮の住まいはシンプルに!をモットーにやってきましたし、うちの場合、それを買うなら布の1枚も買えるし、楽譜の一冊も買えるじゃないか!の心意気でしたが、こうなったら、気に入ったものを買ってやるぞと突如息巻いたのでした。


早速買ってきたのが、こちらです。
habitatでこれを見つけて、迷わず即買いでした。


habitatはイギリスの有名なデザイナー、「コンラン卿」の愛称で有名なサー・テレンス・コンランが1964年につくった家具ブランドです。

当然ソープディスペンサーも一緒に買うところを、ちょっと値段に怖気づいてその日は退散。
でも、もうビーカーを買ってしまったわけだし、何を迷うことがあろうかと、再び昨日用事のついでにショップに出向いてこちらも購入。


晴れて、幸福感を感じる洗面台へと変貌いたしました。

手触り、色合い、風合い、全て文句なし。
そしてソープがなめらかに押し出される感触。

早速昨日一番乗りのお客さんは、5歳の幼稚園男児。
洞察力に優れた彼は、すぐ変化に気づきました。
「あれ?これ替えたん?」
これには少し驚きです。
やはり、人々は見ている、トイレでも油断は禁物、と改めて認識しました。
そして彼ははっきりとこう言ったのです。
「全然かっこよくないよ」



このブログをお読みになった方々。
次回我が家へお越しの際には、ぜひ、一言、これをほめていただきたい。



↓ぽちっと押して、あなたの愛の一票を!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お子様にはわからない・・・
はじめまして!!
今までも何度か見に来てるんですがなかなかお声をかける機会が無くて・・・・・。
これって陶器ですか?
それともなんかの金属?
5歳児さんのいうことなんか気にしちゃいけません!!
私は好きですよ この 雪の結晶みたいな・・・
お花みたいな・・・・・
模様も!!!^^
kenilworth URL 2008/08/30(Sat)22:44:01 編集
kenilworthさん☆
ようこそ~☆
ありがとうございます!
これ、陶器なんです。半ば、「そんなに良くもないな」と冷静になって気づいたものの、無理やりお気に入りです。褒めていただいてHappyです☆
ありがとうございます。
その生徒ちゃんは、ハイセンスなんで、ちょっとキャラクターものでせめれば
OKを出してくれたかもしれませんね~。トーマスくらいがよかったかなあ。
kenilworthさんのブログ、お邪魔させていただきますね☆
【2008/09/01 07:45】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
mobile
忍者ブログ [PR]